定期テストの勉強方(生物編) | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 13日 定期テストの勉強方(生物編)

 

 

こんにちは!

 

最近、大富豪のルールを教えてもらって、

面白いことに気が付いたので

携帯アプリでずっと大富豪をしてます!(笑)

 

文化祭も終わり

皆さんそろそろ定期テストが近づいて来たのではないでしょうか。

今日は定期テスト勉強の~生物編~

話していこうと思います。

 

生物は理系科目ですが、

暗記がほとんどの科目です。

 

なので、オススメの暗記の方法!を

伝授します。

 

①教科書を読んで理解すべし

 

まず、暗記するためには一つ一つの

言葉の意味を

理解していなくてはいけません。

 

なぜそういった現象が起きているのか、

そのホルモンの働きはなにか、など

一つ一つ理解することが出来ていないと

効率よく覚えることが出来ません。

逆に理解することが出来ていると

頭にもスっと入ってくるので

暗記にかかる時間が短縮されます。

 

②理解したら問題集で暗記を進めるべし

 

教科書に出てくるもの全てを

書いて丸暗記する!

これができれば満点取れます。

 

しかし、かかる時間も膨大になります。

 

定期試験は他の科目もあり、

生物だけに時間を割く事は出来ないですよね?

 

なので、オススメは

問題集を解きながら暗記を進めていくことです。

最初は問題を解いてもほとんど間違えますが、

その間違えたところを書いて書いて、

分からなければ教科書に戻り、覚えていきます。

 

2周目からは間違えたところだけを

解いていき、最後全部まるに出来たら

完璧です!!

 

私は定期テストも受験勉強も

このやり方で暗記系は進めました。

実際点数にも繋がってくる勉強法なので

良かったら参考にしてくださいね

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事