早期スタートの重要性! | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 21日 早期スタートの重要性!

こんにちは!

森島です!

 

今日は高校12年生に向けて

「早期スタートの重要性」

について書いていきます!!

 

このブログを見てくれている

高校12年生のみなさんは

受験勉強に対して

何かしらの不安を抱えている方が

多いかと思います。

 

その中でも特に多く聞かれる不安が

「いつから受験勉強を始めたらよいか」

という不安です。

 

 

 

この不安に対する結論から述べると

受験勉強を始める時期については

早ければ早いだけ良いです!

 

では、どうして受験勉強には

早期スタートの必要性が出てくるのか

ここから説明していきたいと思います。

 

まず、一番初めに見ていただきたいのが

東進が難関大合格に向けて作った

高校2年生の12月以降の

学習スケジュールです!

※5月からの過去問演習はセンター試験

 9月以降の過去問演習が二次私大

 

この画像の中でも

特に注目してもらいたいのが

9月以降の

二次私大過去問演習

の部分になります!

 

通常の公立高校や多くの塾予備校では

11月あたりから

二次私大の過去問演習に入りますが

東進では

それよりも早い時期から始めるように

指導をしています

 

その理由については

下の画像を見てください!

これを見ていただければ分かる通り、

当たり前のことですが

志望校の過去問を

どれだけ取り組めたかによって

合格率に大きく差が出てしまう

ことが見て取れます。

 

このことから分かるのは、

大学受験で勝つには、

ただ学力を上げるだけでなく

志望校の過去問を徹底的に

研究・演習する必要が

あるということです!

 

しかし、多くの高校12年生にとって

今すぐに

第一志望校の過去問演習に取り組むのは

学力的に困難であることが多いでしょう

 

だからこそ、

少しでも早くインプット学習

基礎的なアウトプット学習

終えなければなりません。

 

すなわち

全範囲学習センター試験対策

を早急に終わらせ、

二次私大対策に、

早急に入っていくことが

必要不可欠なのです!

 

 

ここまでの内容を読んで

どうすれば、

早く学習を進められるかが分からない

自信がない、という人

東進には

上に書いたようなスケジュールをこなし

成果に繋げるための

コンテンツとシステムがあります!

少しでも興味があるという人は、

是非一度校舎まで足をはこんでみてください!

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!