明日は過去問演習会 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 18日 明日は過去問演習会

 

こんにちは!

最近は皆さんいかがで

お過ごしでしょうか?

夏は少し終わりかけになり、今日は非常に涼しいですね!先週とかは暑すぎましたね。さて今日のテーマは明日の過去問演習会についてです。

これは向ヶ丘遊園校独自の取り組みなのですが、

その目的は8月26日の

センター試験本番レベル模試の一週間前に似たような模試をやり、

8月26日に備えるということです。

正直多くの人は緊張すると思いますが、

8月の模試は非常に大切なものです。

その一週間前ということで、やはりこちらも緊張しますよね。そんな緊張ありの皆さんに今日は勝負脳というものを話そうかと思います。

そもそも勝負脳とは皆さんご存知でしょうか。

これは脳科学的に勝負で勝てる人と負ける人の違いのことです。

勝負できる脳、勝負で勝てる脳とはいったいどんなものなのか。

大きく分けて3つあります。その中でも大部分を占める1つを今回は説明します。

詳しく知りたい人は是非webページをみてください。

その一つはとにかく否定語を使わない事です。否定語を使うと自然とそちらになってしまいます。

これはプラシーボ効果というものがありますが、これは脳に錯覚させて、なんでもないことで病気を治す方法です。例えば、熱がある人がいたとして、全く何でもない水を日本の医者のトップがこれは熱を絶対治す水だよといわれたこととしましょう。それを飲んだ患者は熱が治るというわけです。

この効果以外と使えますよ。

 

勝負脳とはそうゆうことです。模試に対して、やばいとれるかなではなく、必ず取るぞと思って臨むそれだけも随分変わります。

是非臨んでみてください。