時の流れの早さというものは | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 13日 時の流れの早さというものは

大澤です。

もう4年です。学生生活終わってしまいます。

さみしくて泣きそうな日々を送っています。

 少し泣いています。

 

 

 

 

4年間振り返ると、まぁ、とにかく早い。

新しい友達で来て、今までにない自由な雰囲気の授業で、空きコマがあったりして、全てが新鮮だった気がします。

自由が増える分、自分で強い意志を持たないと何も生み出せなくなってしまいます。

そこでのおススメ。

一日に一時間でいいから、なにか新しい知識を入れる。

これ、大切だと思います。

武井壮さんが大切だって言ってました。

実際大切です。

 

高校の今は、勉強で追われていると思いますが、

大学に入っても「お勉強」だけではなく、新しい知識を求めることを忘れないでください。

 

これは宣誓でもある。

 

では。

まったねー。ばいばい。