本日は…!冬期特別招待講習の…2講座締め切りです…! | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 18日 本日は…!冬期特別招待講習の…2講座締め切りです…!

こんにちは!

 

今日は、高校1,2年生の皆さんに

フューチャーして話してみようと思います!

 

単刀直入に1つ、質問をします。

「受験勉強、本気になれそうですか?」

 

私は、受験生になったら、なれるかなぁと思っていました。

高校3年生に進級する時ですね。

 

もしかしたら、そんな人多いのではないでしょうか?

だから、まだ勉強してなかったり、塾に入って入るけど

まだ本気出すテンションじゃなかったり、していませんか?

 

そんな方達に、1つ言えるのは

3年生になってからじゃ絶対間に合わない()

という事です。

 

現状で模試の判定がAでなければ

どんなランクの志望校で、どんな学力でも

残念ながら、限りなく絶対、そう言えると思います。

(例外はありますが)

 

じゃあ、普通に考えると

3年生になる前に本気になる必要がある」

という思考回路になると思います。

 

そうです、正解です!

 

正解なんですが!!本題はここから。

 

「本気になる」

それが難しい。

ですよね、、、

 

何か熱い夢を持っていたり

明確にその大学に合格したいモチベーションがあれば

何の問題もないのですが、なかなかそんな人ばかりではないと思います。

 

そこで、今日は

私が試した「本気になるためにやってみたこと」についてお話しします!

 

1つめ!

本気でやった人に話を聞く

部活の先輩とか、それこそ担任助手に

どんな瞬間に本気になったか

本気でやって何が変わった?大変だったか?

を、『ふ~ん』って気持ちで聞いてイメージを膨らませていました。 

 

2つめ!

本気でやってる人を観察する

これは東進でやってました(笑)

本気でやってる人ってどれくらい受講しているんだろう?

高速基礎マスターはどのステージまで進んでいるんだろう?

模試の点数はどれくらいなんだろう?

校舎内で得られる情報を眺め、周りの天井の高さを知ろうとしました。

 

 

3つめ!

自分の本気を思い出す

高校受験までの記憶で一番自分が本気だった時を思い出して

あの時あれだけ出来たのだから、今度だってできるはず!

と思い、自分の天井の高さをイメージしました。

私は、駅伝部と両立した高校受験の自分を思い出しました。

 

4つめ!

本気のフリをする

最後に、膨らませたイメージに自分が近づくように

本気になったフリをして周りのお手本を目標に行動しました。

自分にはまだ、頑張る理由がはっきりと見つけられていなくても、

情報を手に入れて行動することは出来ます。

 

そうやってフリをして行動する中で

本当の目的や理由が見つかっていくかもしれません。

 

考えて、動けなくなるくらいなら

えいっと行動してみちゃいましょう!

 

何でもよいと思いますよ~!

私も、みなさんの力になれたらと思います!

 

実は、今日は

新年度特別招待講習の2講座締め切り

なんです!

 

これをきっかけに、一緒に考えてみませんか?

明日になったら体験できる授業が1つになってしまいます!

善は急げ!お待ちしております!!!

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!