東進で好きだった授業 part6 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 6日 東進で好きだった授業 part6

 

こんにちは!!

2年の秋田です!

 

私立の学校も

夏休みの終わったところが

大半なのではないでしょうか。

 

高3生は

いよいよスパートをかける時が

近づいてきています。

 

模試の結果に一喜一憂せず

前向きに勉強していきましょうね!

 

高12生も、

部活や学校行事に

一番忙しい時期に入る人が多いと思いますが

センター同日で成果を出すには

今が一番の力のいれどころです。

 

時間を最大限、

フル活用していきましょうね!

 

さて、今回は

東進の好きだった授業

についてお話ししたいと思います。

 

自分が高校生の頃好きだった授業は

大吉先生の受験数学です!

 

好きだった理由は

板書が丁寧で、

自分のノートを綺麗にまとめやすい授業

であったからです。

 

大吉先生の授業は

必要最低限に板書事項が

押さえられており

後から見た時に、

いつ見ても復習しやすいようになっています。

 

当たり前のことのように思われがちなのですが、

大半の先生は

その場での解説や導入に力をいれています。

大吉先生は

後から復習しやすいような板書をしてくれるので

その場での「なるほど」で終わらずに

復習に重きをおいて講義をしてくれます。

 

受験勉強において、理系科目は

演習量が大事と言われますが、

大吉先生は

正しいベクトル・正しい演習量

数学を伸ばしてくれます。

 

皆さんも是非、

東進の先生の授業を

フル活用してくださいね!

 

明日は、、

1年生の安喜さんです!

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!