東進に入って良かったこと part5 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 11日 東進に入って良かったこと part5

 

こんにちは!

 

夏も終わりかと思えば

また猛暑日が続きますね…

すんなり、秋になって欲しいです。

 

今日は

東進に入って良かったこと

をお話しします~!

 

他の担任助手も色々な

良かったことを話してくれて

いますので

過去ブログも要チェックです!

 

中でも

進藤担任助手が言っていた

担任助手の存在!

は、とても嬉しかったです!

 

私自身、すでに

生徒歴より担任助手歴が

長くなっているので

全体的な印象としては

沢山の生徒に出会って

携われたことが

大きいですね。

 

 

 

頑張って生徒時代を

思い起こすと…

東進ハイスクールは

自分に合っていたな

と感じます。

 

そう思うポイントとしては

情報量柔軟性

です!

 

まず情報量は、

大学受験において

キーとなるものです。

 

今でこそ、

受講の有効的な使い方

高速基礎マスターの重要性

過去問演習の取り組み方

を理解していますが、

 

生徒時代は模索しながら

自分なりに探していました。

 

その時に、

担任助手という

受験の先輩の話が聞けたり

グループミーティング

仲間と意見をシェアしたり

教育のプロの校舎長から

適格なアドバイスをもらえたり

 

自分が必要な情報を

様々な視点から得られます。

 

そして

その情報を基に

メソットが具体化したときに

なんでもできるのが

東進の柔軟性です。

 

 

例えば、

好きな時に、好きなだけ

の学習スケジュールは

勉強できる日が不定期な

部活生にはうってつけです!

 

また、

全科目サポート体制

は、担任・担当がついて

受講を取得している科目

以外もサポートしてくれます!

 

佐藤椋乃介担任助手が

言っていたように

東進のコンテンツは

最高レベルのものです。

 

でも、

自己流で行いたい

勉強もありますよね。

 

東進には

固定の時間割・カリキュラムが無いので

自身に合わせた勉強

選択して進めていけます!

 

 

私も実際に、

受験学年のこの時期は

私大の過去問を解き始めて

全然解けない!むりだ!!(泣)

と萎えていました…

 

その時に

担任助手や校舎長から

こういうやり方もあるんだよ~

性格的にこっちの方がいいんじゃない?

と親身なアドバイスを頂き

救われました!

 

それから

受講や高速基礎マスター等の

東進コンテンツと

自分で探した問題集等を

組み合わせながら

工夫して受験を戦いました!

 

自分で考えて勉強する

事ができたことは

大学生になった

今でも、活きている力

なっていますし、

なにより達成感と楽しさ

すごくありました!

 

1人で勉強するのは

不安だけど

自分なりに頑張りたい!

という人には

最高の環境だと思います!

 

 

もし、

共感する人がいたら

下記のリンクから飛ぶか

向ヶ丘遊園校へお電話ください!

(℡ 0120-104-757)

 

相談だけでも大歓迎ですよ(^O^)

お役にたてたら嬉しいです!

 

では~

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!