模試の復習法〜英語編〜 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 28日 模試の復習法〜英語編〜

 

みなさんこんにちは!

二年の寺口です!

今日のテーマは

「模試の復習法〜英語編〜」です!

 

英語は

大学受験で

ほとんどの人が

使用する教科なので、

復習の方法に

困っている人も

その分多いと思います!

 

模試の英語を

復習するときの

ポイントは、

ずばり

「全部訳そうとしない」

ということです!

 

共通テスト型の

模試となると、

文の量が

かなり多くなってきます!

 

真面目な人ほど

初めから終わりまで

全ての文の

文構造を調べて、

日本語に訳す

という方法をとりがちです。

 

しかし、

その方法では

本当に

途方もない時間

かかってしまいます。

 

他の教科もある中、

英語だけに膨大な時間を割く、

というのは

あまり賢明ではありません。

 

なので、

英語の復習は

「重要な部分のみをかいつまんで」

行うことをお勧めします!

 

解説を読む際は、

まずざっと

和訳に目を通してみましょう!

和訳を読んでいくと、

「自分が思っていた内容と全然違う」

「こんな内容だったっけ?」

という部分が見つかると思います!

 

文構造の分析や

SVOCを振る、という作業は、

そうした部分を

中心に行っていきましょう!

 

この方法でいけば、

時間をそれほどかけずに、

重大な間違いをしていた部分や

致命的なミスをしていた部分

洗い出すことができます!

 

最後に、

僕のおすすめの勉強法を

書きましたが、

絶対に正しい勉強法

というものは

存在しません!

色々な人の意見を

取り入れながら、

自分なりの勉強法を

模索していってください!

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!