模試の復習法~理科編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 2日 模試の復習法~理科編~

 

 

こんにちは!

 

新1年の鹿島です!

 

本日は

理科の復習法

ついて話していきます。

 

理系にとって理科は

点数を稼げる科目です。

理科が取れないと

入試本番で戦えません。

理系は最後は

数学勝負なので

戦えるためにも

理科をしっかり復習して

点数を伸ばしましょう!

 

復習法はこの前ブログに書いた数学編と

だいたい一緒です。

そのなかでも理科特有のものを

話していきます。

私は物理と化学を

選択していたので

それぞれについて

話していきます。

 

物理

 

物理の問題は

公式の組み合わせで出来ています。

公式だけ暗記してて

点数が取れることがあっても

点数は安定しません。

公式を理解してないと

公式は使えません。

 

なので

公式の導出を

自分で一からしましょう!

公式の導出を一から出来れば

その公式を使える条件が分かるので

正答率が上がると思います。

時間がある人は

全ての公式を

自分で一から導出して

一気に物理の点数を上げましょう!

 

化学

 

化学は暗記と計算の両方を

問われている問題が多いです。

まず自分がどっちで間違えているか

把握しましょう!

 

暗記で間違えていた場合

その暗記事項をノートなどにまとめよう!

私は東進の教科書に書き込んだりして覚えてました。

書いてあるのに間違えていた時は

印をつけて毎日繰り返し確認してました。

暗記法は人それぞれですが

暗記事項は毎日繰り返し行いましょう!

 

計算で間違えていた場合

化学の計算はだいたいパターン化されてます。

計算ミスで間違えたのか

使うべきパターンを使えなかったのか

把握しましょう!

パターンを使えなかったときは

使い方を理解してない場合が多いです。

パターンは暗記するのではなく

理解して覚えましょう!

その単元の受講や自分のノートを見返して

しっかり理解しましょう!

 

 

 

 

理科の問題は

パターン化されているものが多いです。

しかし

そのパターンを暗記しているだけでは

入試問題は解けません。

パターンの導出を理解して

暗記しているかが大事です。

 

それが出来れば理科は

稼げる科目になります。

理科を出来るようにして

数学で勝負できるようにしていきましょう!

 

 

模試が自分の弱点を見つけられるチャンスです!

引き続き頑張って下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!