模試を受けよう!!! | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 22日 模試を受けよう!!!

こんにちは!

更新遅れました!すみません!!

 

受験生の皆さん!

センター試験まで

残りあと2ヶ月を切りましたね!

 

直前になると

どうしても焦りが出てしまい

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と

どんどん頭の中にやるべきことが出てきて

どうしても焦ってしまいます。

 

皆さんはどうですか?

 

私は丁度2年前の今頃(もう2年前かあ…笑)

英語の文法やらなきゃ…

でも、日本史の文化史もやらなきゃ…

古文もやばいなあ…

といった感じで

受験生活の中で1番焦っていた気がします。

 

まあ正直、焦っていても

しょうがないんですよね…!

 

やるべきことが多くて

焦る気持ちが大きい時期こそ

過去問、そして

模試を受けましょう!!!

 

11/23(金・祝)に

難関大・有名大本番レベル記述模試

行われますね!

 

この模試は

センター試験用の模試ではなく

皆さんが1月~3月にかけて受ける

国公立二次試験

そして、

私立大学の一般入試試験

に向けての模試となっています

 

そのため、問題は全て

記述式で構成されています!

 

難易度が高くて

受験するのが怖い…

今の自分の実力で受けても

結果が出ないし、受けても無駄だよ…

と思っている人が多くいると思います

 

そんな人は1度想像してみてください

 

模試で第一志望校の判定がE判定だった

 

受験本番、実力が十分に発揮できず

全然問題が解けなかった

 

どっちの方が怖いですか?

 

 

私は模試で全然問題が解けず

悪い判定を取ってしまうより

 

本番で全く問題が解けず

焦っている自分を想像するほうが

よっぽど怖いです

 

では皆さんに聞きます

模試って何のために受けると思いますか?

 

模試を受ける理由・模試の用途は

人によってさまざまだと思いますが

 

①自分の苦手、固まり切っていない部分を

把握できる

②受験本番の緊張感に慣れる練習が出来る

③志望校と今の自分の実力とのギャップを知れる

 

私は模試でこのようなことが知れるため

必ず毎回の模試を受けるようにしていました

 

何が言いたいかというと

模試は、結局

受験本番の自分のために受けるものです

 

 

センター試験本番レベル模試も

難関大・有名大本番レベル記述模試も

皆さんが受験本番、十分な実力を発揮できるように

必ず役に立ちます。そして力になります!

 

結論、

模試を受けない理由なんてないのです!

 

直前期の今だからこそ出来ることはあるし

まだ全然点数は伸びます!伸ばせます!

次は12月センター試験本番レベル模試に向けて

自分の中の目標点を突破しましょう!!

 

最後に、

受験本番直前期は

自分1人であれこれ考えたところで

今やるべきことをどうしても見失いがちです

 

皆さんが進むべき道を見失わないようにするために

私達、東進の担任助手がいます!

 

少しでも受験勉強に関して、

不安なことや悩みがある人は

気軽に、すぐに、相談してください!

 

受験生の皆さんを

いつでも全力で応援してます!!