眼を開けて見る夢か | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 29日 眼を開けて見る夢か

 

今回の全統センタ模試は 英語が易しかったとか聞きましたけど 

 どうなんでしょうね。

 

まだ前髪の長さが足りない風味のです。

 

 

今回 こういうテーマを与えられて、

「やっておきたいこと」 「やっておきたかったこと」

どちらを書こうかなと。

悩ましいです。

 

 

 まあ

 後者だと 「共学がよかった」とかなんとかで 生々しくなってしまいそうなのでやめときますが。

 

 

 

海外への長期留学 はやってよかったと思いますし、

純粋に英語の上達という点でも 

おそらく高校生での留学が一番効果が高いのだろうとは思いますが

 

 気軽にできることでもないかな。

 

 

高校生に限らず 留学のススメ は特に最近 声高に云々な話ではありますね。 

 

日本中の学生が「海外へ出る」と、 国内の学生密度が減ってしまって 

楽しいことになるのでは 

という余計な心配など。

 

 

 

 さて

やや抽象的ですが、高校生のうちにやっておきたいのは

人生の目的 を見つけておくことではないかと。

 

これは別に一過性のものでも構わないと思いますし、

時間を経るごとに移り行くのもむしろ自然なことでしょう。

部活恋愛勉強課外活動将来の夢趣味エトセトラ・・・

刹那主義上等、

 

でもただ無為に流されるまま3年間を送ってしまうと、

大学生になってからそれを見つけるのは大変だと思います。

 

その場限りのものであっても、

自分は今このために生きている といえるほどに情熱を注いだ、そういう体験を、

もっとも多感な時期にしておくことに意義があるのだろうと思います。

 

 

受験勉強にもその情熱が注がれることを祈りまして、

今日はここまで。