第3弾 模試の活用法!! | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2014年 11月 20日 第3弾 模試の活用法!!


こんにちは、広野です。

寒さが増すにつれ、受験の頃の記憶が頭をよぎり、どこか懐かしさを感じます。

あなたのこれから過ごす冬は、一生忘れられない冬となります。

人生で一番悩み、努力したと言える冬になります。

本気で努力できた人は、受験が終わり冬を経験する度に今年の冬を思い出し、感慨深く感じるはずです。

 

さて、堅苦しい前置きはどこかに葬り去って、本日のメイン内容は題名の通り

模試の活用法

について綴っていきます。

 

私の模試の活用の仕方を言っていきまーすO(≧∇≦)O イエイ!!

と、その前に、、、

まず、これを読んでいる

あなたは「模試」をどういったものだとお考えですか?

自分の考えも持たずに、人から聞いたことばかりを鵜呑みにしているといい事ありませんよということで少し考えて頂きたい。

                                       

・・・・・・・・・・・・・・・・・thinking time・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                       

は。。。はい!!考えました?

模試をどういうものだと捕らえているか、どう活用するかは人それぞれであります。 

自分なりの活用法というのは必ず存在します。

なので自分の答えが考えついた人はその考えのもと、模試に挑んで欲しいと思います。

これから私が言うことは、否定とか肯定するのではなくて一つの考えだと思って聞いてくれれば嬉しいです。

 

私は模試を三つの視点から捉えています。

①実力を測るもの

②今年の問題のトレンドを知るもの

③知らない・解けない問題に出会うもの

です。

なので模試をどう活用するかというと、

いつもやっている受験勉強だけでは得られない情報・知識を得る

ということですね。

なので実力を測り、自分の実力が期待に沿わない結果が出るとメンタルにダメージを受けますが、

自分の実力をしっかりと知れたという事実に価値を見つけて、模試を活用していくべきだと思ってます。

 

広野