自分の受験生時代の夏休みについて | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 12日 自分の受験生時代の夏休みについて

皆さんこんにちは!

最近雨が続いていますね。

雨にも負けず頑張っていきましょう!

さて、今日は私の受験生時代の夏休み

について書きたいと思います。

私はまず夏休み初日から

45日の東進夏合宿

参加しました。

第一志望校に向けて

頑張っている他校舎の人たちと

夢を語ることでモチベーションが上がり、

また、自分の経験したことないほどの

勉強時間をやりきること

今まで何かを言い訳に

勉強時間を削ってきたことが

分かりました。

勉強時間の天井が

この合宿により引き上げられ

最高のスタートダッシュ

切ることが出来ました。

校舎に戻ってからも

そのやる気は損なわれることなく

14から5コマを毎日と

過去問を繰り返し解きました。

私は受講が遅れ気味で

夏休みは受講メインになってしまいましたが

皆さんには私が1日4~5コマ分に

使ってた時間を過去問に

費やしてほしいと思います。

第一志望に受かるための鍵となるものは

過去問だと思います。

私にとって第一志望校以外は

妥協案でしかなく

夏に受講ばかりになってしまったので

残された時間をほぼ第一志望校の過去問のみ

に費やしました。

それにより、第一志望校合格

することは出来ましたが

危険な橋を渡っていたこと

は言うまでもありません。

受験の天王山である

夏休みを制すると共に

過去問を制すること

が第一志望校合格への近道です。

そのために7月末受講修了

いち早く過去問に取りかかりましょう!

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!