講義ライブ号~東京大学~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2013年 8月 25日 講義ライブ号~東京大学~

 

こんにちは(^O^)

講義ライブ号発信3回目となる新井です♪

 

今回は、日本の最も代表的な大学

【 東京大学 】『 理学部 生物学科 』

についてお伝えしたいと思います☆三

 

わたしも大学では、生物を中心に勉強しているので

ものすごく興味があります!!!!

もはや、1番にこの記事を紹介していないことを今後悔しています(笑)

 

まず、「神様の設計図は存在しない 知的興奮に満ちた生物の世界」って

見出しにインパクトありすぎですよね!!!

 

植物は生存にあたって大きいほど、効率が良いことが言われています。

そもそも小さい生物と大きい生物では細胞の大きさはどうなっているのか…。

東京大学の講義は、1講義90分の中で学生からの質問が飛び交うらしいので

教授はとても時間内におさめるのが大変ですよね…^^;

 

 

理系の面白みはやはり、『研究』ですね!!!

既にだれかが研究したことを勉強するのではなく、誰もしらないことを自分で研究していくもの

わたしもあと2年後には研究室に入って、自分の知りたいことを極めていくので楽しみです(^^ゞ

理系、文系で今悩んでいるこは是非【理系】をオススメします!!!

 

東京大学 塚谷先生

「わたし達人間はバクテリアから進化できたのです。

安定的である反面、変わりやすい点を持っているからこそ生物は存在出来ている。

そこには神様が作った設計図があるのではなく、全ては生物の試行錯誤といえます。

まだまだわからないことばかりですが、実におもしろい発見に満ちた世界です。」

 

生物学、やっぱり深いですねー‥‥

これからわたしも生物の試行錯誤について、自分なりに追及していきたいと思います(・o・)