過去問演習講座ってどうやって使うの? | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

2020年 6月 11日 過去問演習講座ってどうやって使うの?

 

こんにちは!

担任助手2年の寺口です!

 

今日のテーマは

過去問演習講座ってどうやって使うの?」

です!

 

過去問演習講座は

共通テスト対策と

国立二次私大対策の

二種類ありますが、

今回はこの時期に

取り組んでいる人が

より多いと思われる

共通テスト対策について

お伝えします!

 

 

共通テスト対策講座の

大きな役割は…

「入試基礎力完成」

のツールとしての

役割です!

 

共通テストと

その前身のセンター試験は、

大学受験に臨む上で必要な

基礎力がしっかり身についていれば

十分に得点できるように

難易度設定がなされています。

 

なので、

センター試験の過去問を含め、

共通テスト対策に取り組むと、

「しっかりと基礎力がついているか」

あるいは

「抜けているところはどこなのか」

確かめることができます!

 

演習によって

基礎がまだ盤石でない

と判明した部分は、

大問別演習

集中的に対策してみたり、

テキストや

高速基礎マスターでの

学習に一旦戻って

知識・理解の見直し

を計りましょう!

 

共通テスト対策に取り組むと、

共通テストそのものの

対策になるのは

もちろんのこと、

入試に挑む上で必要な基礎

を固めるのに

大いに役立つので、

一挙両得ということです!

 

この共通テスト対策が

しっかりできるかどうかが

合格を大きく左右します!

 

現在基礎レベルの講座の

受講が残っていたり、

マスターの必要範囲が

終わっていない

という人は、

6月末までには

それらを

絶対に終わらせ、

共通テスト対策に

移れるように

頑張りましょう!

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!