過去問2周目とは?? | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 14日 過去問2周目とは??

 

こんにちは!

丹羽です(゜o゜)


夏休み真っ只中ですね!

皆さんいかがお過ごしですか?
受験生は順調に勉強できていますか?

順調だよ!
というかたは
そろそろセンター過去問も

1周目が終わりそう!

という方も

いるのではないでしょうか?


受験勉強で

過去問は
10年分×3周
行う必要があると

言われています

でも

本当に2周目って意味あるの?
答え覚えてるのにどうしたらいいの!
という疑問もあると思います

 

そこで

今日は過去問2周目活用法

紹介したいと思います

 

まず

過去問の2周目をやる意味は

1周目で間違えたところから

得た知識が定着しているか

同じ間違いを二度としないかを確認すること

にあります

 

なので

ただただ一回目と同じように解くのでは

意味がありません

 

しっかりと

自分はどこに気を付けなければならなくて

どういう風に解けば良いか

を意識する必要があります

 

私は

時間配分がうまく行かない科目は

2周目は時間配分に重点をおいて感覚をつかむために

通しで解いてみたり

数学は自力で解けるまで何度も解き直したり

国語は同じ問題を解くときは

その答えになる根拠を考える程度にして

出来るだけ新しい問題に触れられるようにしました

 

このように私は科目ごとに

やり方を変えて工夫していました

 

効率よく2、3周目まで行えるように

みなさんも工夫してみてください!!!