長時間勉強のコツ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 13日 長時間勉強のコツ

 

お久しぶりでございます!

大1の太田森羅です。

そうです、「じゃない方」太田です。

よろしくお願いしまーす!

 

さて、本日のお題は

長時間勉強のコツ

って訳なんですけど…。

いや~、ムズいっすね~。

 

と言いますのも、

僕の長時間勉強法ってちょっと、

いや、かなり風変りだったんですよ。

 

共有して伝わるのかどうかは

ホントに微妙ですが、

暫しお付き合い願います。

 

まず、

受験生時代の「じゃない方」太田

の特徴からお話し致します。

僕は日本史が大好きでした。

狂う程大好きでした。

 

小さい時から歴史が好きだった

という事もありますが、

事の発端は高2の時の

学校の日本史の先生に遡ります。

 

その先生はよく授業中に

激ムズの用語を我々生徒に伝授していました。

それらの用語があまりにも難しいので、

僕ら生徒は先生の口癖を取って

『「こんなもん覚えなくて

いいですけどぉ」シリーズ』

と称して話題にしてました。

 

 

しかし、

「覚えなくていい」と言われると

覚えたくなっちゃうのが

人間ですよね。

だから、覚えちゃいました。

そんな日本史勉強法を

続けているうちに

どんどん日本史の虜になっていき

気付いた時には日本史が

趣味になっていました。

 

 

「こいつやっべぇぞ…!」

はい、やっべぇです。

圧倒的です。

文句なしです。

 

 

ですが、

僕はこの変態特性のお陰で

大いに得してました。

だって受験科目の1つを

趣味感覚で楽しめるのですから!

 

受験科目が3教科であれば、

1教科を趣味にしてしまうと

やるべき教科は

実質2教科になります。

 

 

そうなりますと、

英語→古文→

休憩(日本史!)

というとんでもない状態が

生まれる訳であります。

 

こんなに効率の良い受験勉強は

数少ないですよね。

 

 

かと言って

皆さんにこの勉強法を励讃するのは

正直限界がありますよね。

生徒の皆さんの中には

この勉強法は全く理解できない人も

いると思います。

 

 

なので皆さんには、

好きな教科を作る

ということから

始めもらいたいのです。

 

 

どんなに勉強が嫌いでも

少し興味のある分野に

触れるだけで

苦手意識は薄れていきます。

 

 

自分は勉強が大嫌いだ!

と思い込むのではなく

この分野、

ちょっと面白いかも…!

と少しでも好奇心

抱いてみましょう!

 

その興味が長時間勉強のコツに

なるかもしれませんし、

延いては

入試においての武器

になるかもしれません。

 

 

ポジティブシンキングを意識して

受験勉強を楽しんでみては

いかがでしょうか?

 

長時間勉強への道は

そんな些細なことが入口になっている

のかもしれませんよ。

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

また次回のブログでお会いしましょう!

 

それでは~

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!