難関大、有名大本番レベル記述模試がありました! | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 23日 難関大、有名大本番レベル記述模試がありました!

こんにちは!田守です!!

もう11月も終わりますね、、

今年もあと1ヵ月!

頑張りましょう!

私は

テスト勉強頑張ります!

 

さて、

今日は

難関大、有名大本番レベル記述模試

ありましたね。

どうでしたか?

点数は伸びましたかね、

それともうまく行かなかった人も

いるかもしれませんね。

 

入試が近づいていて、

模試の復習にあまり時間が取れないよと

思っている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、

改めて模試の受ける意味を考えてみましょう!!

 

模試って何のために受けるのでしょうか、、。

 

私は、大きく2つあると思います。

 

 

①普段と違う環境で受けることで

緊張感に慣れること

 

②自分の現状を知れること

 

 

私が特に大切にしてほしいことは

②ですね!!

 

模試とは、大人数の生徒が受けるため

良くも悪くも自分と他の人の差が

明らかになります。

 

その結果を受け止め

次に活かすことが最も重要な

模試を受ける意味ではないでしょうか。

 

だからこそ、

模試の復習をして

今までの勉強の

どんなところが点数に繋がったのか

逆に何が原因で

その点数になってしまったのか

分析することが必要です!!

 

分析をするためには、

しっかりと自分で模試の復習を行い

点数に向き合うことが

大切なのではないでしょうか!

 

やらなければならない勉強は

山積みのようにあるとは思いますが

目の前の事に目を向け1つずつ

消費していきましょう!!