音読勉強法紹介 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 23日 音読勉強法紹介

こんにちは!

最近はワールドカップが熱いですね!

そんなことより今回は

音読の勉強法について

教えていきたいと思います。

音読が一番いい勉強

と言われてますが

やり方を間違えたら

何も効果はありません

なので、今回はしっかりした

やり方を紹介します。

まず音読法を教える前に

なぜ音読の勉強をするのでしょうか?

それは英文の意味を

前から理解することが

できるようになるためです。

音読は声に出して英文を

読む勉強法なので

後ろから日本語訳をしないで

英文を読む練習になるのです
それでは音読をするうえで

意識してほしいがあります。

それはこの二つです。

1,読んでいる時に

文章の意味構文を理解する

2, 速読を心がける

です。ただ読むのではなく、

SVOCや、意味の固まり

気をつけて読むだけで

効果は変わってきます。

速読をすることで

長文の読むスピードが上がってきます

さらに音声があると

音読の質は上がっていきます。

音読での勉強方では

オーバーラッピングがあります。

オーバーラッピングとは

テキストを見ながら

CDなどの音声に

重ねて喋る練習です。
オーバーラッピングによって

正しい発音ができるようになり

かつリスニングに必要な

聴き取り力も得られます。

それに慣れてきたら

シャドーイングという

勉強法もあります。

シャドーイングとは、

テキストを見ないで

CDなどの音声に合わせて

発音することです。

これが一番効果があり一番難しいです。

なのでしっかり順序立てして

音読しましょう。

何回も言いますがただ音読を

するだけではダメです。

しっかり意味のあるものに

出来るようにⅠ文を

大事にして音読しましょう。