高校の時にやっておきたかったこと | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 30日 高校の時にやっておきたかったこと

 

 

こんにちは!

今日は台風が日本に直撃で

荒れる可能性がありますね。

さて今日で

センターまで残り110日です。

高3生の皆さんは

残り少ない期間ですね。

高12生の皆さん、

同日体験受験は非常に

大切な模試だったりします。

 

 

今日のタイトルは

高校でやっておきたかったこと。

なんもないです。。。

なんでかって、

高校のうちにやりたいことは

全部やりました!!!

僕の中で

大きく分けると三本柱です。

①部活動(サッカー部)

②勉強

③行事(県立多摩高校のため盛んでした)

 

この三つやりながら、

日々生活していました。

自分のスケジュールを

軽く話していきたいと思います。

朝5:00 起床

    朝から受講を

    始めだいたい

    2時間くらいの勉強時間

    をとっていました

朝7:30 学校到着

    学校到着してからは、

    サッカーの自主練を

    していました。

    サッカー部では

    目標としていたものを

    達成するため日々

    汗を流していました。

朝8:30 授業開始

正午  だいたいこの辺で

    授業が終わり、

    昼休みは朝受講したものの

    復習と単語の勉強

    高速基礎マスターをしていました。

15:30 授業終了

16:30 放課後練開始(サッカー部)

19:00 放課後練終了

19:30 東進到着

    二時間程度集中して

    勉強していました。

    主に受講をしていました。        

21:30 東進閉館

22:00 家につき、

    お風呂等を済ませ

    勉強机に向かっていました。

    ここから約一時間

    勉強していました。

23:00 就寝

 

こんな生活を

ほぼ毎日過ごしていました。

結果として

高2の12月の模試で

英語は160点、

数学1Aは82点、

数学2Bは60点をとっていました。

この生活を

高2生の時期から送っていました。

 

だから今思うと、

高校でやっとけば

よかったことは

本当に何もないです。

勉強、部活、

行事だけではなく、

青春してましたし!(笑)

まとめとして、

今言えることは

大学に入った時後悔しないことです。

高3生はあと110日で人生を決まるテスト

高2生はあと110日と

365日で人生を決めるテストです。

人生を決める入試に本気になってみてください!