1日の予定の立て方 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

2/15より東進ハイスクール向ヶ丘遊園校は、東進ハイスクール登戸校へ移転しました。

ブログ

2020年 12月 5日 1日の予定の立て方

こんにちは!

鹿島です。

 

勉強机に向かっているのに

一日終わってみたら

全然何もやっていないこと

結構ありますよね。

 

そんなことを

防ぐものの一つに

予定立てがあります。

 

という事で

今回は

一日の予定の立て方について

話していきます。

 

学校の授業や部活等は

「月曜日の9時から10時まで

英語の授業があります」や

「火曜日、水曜日は部活offです」

みたいな感じで

毎日ルーティン化されてますよね。

なので

授業や部活は

やらなかったり、忘れたりすることは

ありませんよね。

 

同じように

受講やマスター、自分の勉強を

ルーティン化すれば

受講が遅れたりすることは

基本的にはなくなります。

 

なのでそれらを

一日の予定にいれましょう!

 

予定を立てるこつは

時間がかかるものから

枠組みを作り

残った時間で他の物をやる。

 

受講とマスターで言えば

受講の方が

1個進めるに時間がかかるので

まず受講から時間を決めます。

これは皆さん

当たり前のようにできていると思います。

これは

定期テストとかで応用できます。

 

ポイントとしては

予定を取り戻す時間を

設けることです。

 

予定を立てても

守れない時があると思うので

1週間の予定のズレを

日曜日などに取り戻す時間を設けて

次の週に引き連らないようにしましょう!

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

合格体験記