受験期の自分 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 29日 受験期の自分

 

こんにちは。

今日は、

自分が受験生だった時

の話をしようと思います。

 

私がこの東進に入学したとき

明治大学政治経済学部

を目指すことに決めました。

 

どうしてここを

第一志望にしたのかというと、

受験科目で日本史を選択していた

ということもあり、

世界の経済情勢や

経済問題について学びたい

と考えたからです。

 

将来どういう職業について

働きたいのかは明確でしたが、

当時の自分は、

部活を最優先にしていたことや

周りの受験生と比べて

スタートが遅れていたことからの不安

受からなかったらどうしよう

という恐怖がとても大きかったです。

 

結果的に自分は今、

中央大学経済学部に通っています。

 

僕が受験生活でやり抜くことができたのは

モチベーションが維持できたこと

が一番大きいなと感じています。

 

東進では週に一度

グループミーティング

というものがあるのですが

そこで毎回の模試の点数を

グループのメンバーと

競い合ったことが

「絶対に勝つ!」

という強い気持ちを芽生えさせ

日々の勉強を頑張れたのだと思います。

 

やはり、

同じ境遇の人がいる中で勉強すると、

考えていることや悩みは

皆に共通することなので

よきライバルであり、

理解者にもなるので

そういう環境で学習できることは

大学合格への非常に大きな要素

だと思います。

 

 

しかし、自分が唯一

受験において

後悔していることがあります。

それは、

受験勉強を始める時期が遅かった

ことです。

 

僕は高3の4月に入学しましたが、

基礎を固めるのに多くの時間を要し

最終的には、

演習量を完全にこなせませんでした。

 

 

受験勉強を始めるのには

きっかけが大切だと思っています!

自分も同じ部活だった友人に

「東進体験しに行かない?」

と言われなかったら、

スタートはもっと遅れていました。

 

 

「受験勉強はまだ・・・」

と思っている人も

ただ今

無料で新年度特別招待講習

を実施していますので

是非体験してほしいです!

 

また、2月13日(水)に

この向ヶ丘遊園校で

英語講師今井宏先生

特別公開授業を実施します!!

お友達などともご一緒に参加できます!

席に限りがありますので

お早めにお申し込みを!!