受験勉強において一番大切だと思うこと~中禮編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 29日 受験勉強において一番大切だと思うこと~中禮編~

こんにちは!

担任助手1年の中禮です!

ようやく梅雨が明け

良い天気が続いていて

嬉しいです☺

 

さて、今日は

受験勉強において

一番大切だと思うこと

お話ししたいと思います!

 

私が受験生時代

一番大切にしていたことは・・・

 

質の高い勉強

をすることです。

 

私は受験勉強のスタートが

高3の5月で

部活の引退も高3の9月と、

周りの受験生よりも

出遅れていました。

 

そのため、限りある勉強時間を

いかに充実させるか

合否の分かれ目だと思い、

勉強の質に

こだわるようになりました。

 

質を高めるために

意識していたことが2つあります。

 

1つ目は

メリハリをつける事です。

 

勉強していないのが不安で

部活に集中できない。

 

逆に

部活に不安があって

勉強も手に着かない。

 

という経験はありませんか?

 

私はまさにこの状態でした。

 

このループから抜け出すためには

どちらも全力でやり切ること

ベストだと思い、

 

学校にいる間は

授業、行事、部活を全力で楽しみ、

 

移動時間と東進にいる間は

心残りの無い状態で

ひたすら勉強に集中しました!

 

 

2つ目は

最善の勉強法を追求する事です。

 

例えば

単語を10回書く時間があれば

単語を20~30回声に出すことが

出来ます。

 

また、1回参考書を終えて、

新しい参考書を

どんどん始めていくよりも、

同じ参考書をもう一周解いて

復習する方が、より定着します。

 

このように、時間が無い中でも

確実に身に付けられるような

勉強法を試行錯誤していました!

 

 

自分の精神面も、勉強の内容も

集中できる環境に整えていくこと

大切です。

 

このブログを読んでいる皆さんも、

この夏休み、

勉強量だけでなく

質も意識して、

周りの受験生と

差を付けてくださいね!!!

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!