模試の復習法~社会編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 30日 模試の復習法~社会編~

こんにちは!

担任助手1年の中禮です。

 

すっかり寒くなってきました。

風邪が流行ってきているようなので

体調管理も徹底していきましょう!

 

さて、今回のブログは

「模試の復習法~社会編~です!

 

私は受験生時代

政治経済を選択していましたが、

その他の社会科目を選択している人も

ぜひ参考にしてください。

 

私が復習する上で

一番大切にしていたことは

 

知らなった知識は

全て1冊のテキストに書き込む

ということです。

 

「え?それだけ?」

と思う人もいるかもしれませんが

意外と出来ていない人が多いです。

 

社会科目は特に

教科書、資料集、問題集、東進のテキスト

一問一答などなど・・・

多くのテキストに触れることが

多いですよね。

 

そのため

色々な本を行ったり来たりして

どれも中途半端になってしまった

という経験はありませんか?

志望校のレベルや問題形式によって

必要な知識量も変わってきます。

 

資料集の隅に

小さい字で書かれている知識まで

完璧に覚えたとしても

志望校の入試問題に出てこなかったら

意味がありません。

 

つまり、受験勉強では

自分に必要な知識を

厳選していくことが求められます。

 

そのためにオススメするのが

軸となる教材を

1冊決めることです。

 

当たり前ですが

これ一冊をマスターしていれば

絶対に完璧!

という教材は

残念ながら存在しません。

 

まずは自分にとって使いやすく、

かつ志望校レベルに合った教材を

一冊選びます。

 

それに模試で出会った知らない事は

書き足していく

あるいは、

書いてあったのに

覚えていなかった箇所には

わかりやすく印をつけておくなどして

 

自分に必要な知識・苦手範囲を

集約した一冊を作ります!

一冊に絞ることで

数種類の本を開いて

情報を探す時間も短縮出来ますし、

模試前、入試前に

簡単に見返すことが出来ます!

 

これは社会科目以外でも

活用できると思います!

 

ぜひ今回の模試をきっかけに

自分の勉強方法を

見直してみてくださいね!

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!