受験生時代の第一志望校と志望理由part3 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 11日 受験生時代の第一志望校と志望理由part3

こんにちは

 

担任助手2年の川口です

私の受験生時代の志望校について

今回は少しお話します!

 

志望校は高校1年の春からずっと

東京大学でした

文科二類という経済系の科を目指していました

 

志望理由についてですが、

高校生活のなかで変化しました

 

志望した当初は、

高校受験への悔しさを挽回するためです

中学は部活動に明け暮れていたため

受験勉強に時間を取れませんでした

そこから、もしもっと時間があったら

という考えが生じ、

大学受験ではそのような思いを

残さないようにしよう、と

一番高い大学に行ければ後悔はないはず

と思い、東大を目指し始めました

 

東進には高25月に入学したのですが、

そのときに将来の夢や目標は何?

と聞かれて初めて真剣に考え始めました

やりたいことは見つかりませんでしたが

逆に、調べた中ではやりたいことはない、

ということで、

つまりやりたいことを将来やるために、

自ら何かを経営する力が欲しい、

ということになり、

文科二類を目指す意思を固めました!

 

目指す大学についても、

1、2年は一般教養を広く学べる、

というところに魅力を感じたので

そのまま東大を目指すことにしました!

 

最初は曖昧な志望理由でしたが

考えるうちに理由と言えるような

内容になっていきました

 

志望校を考えるのは難しいですが

焦らずに考えていってみてください!