15時間勉強について | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 18日 15時間勉強について

こんにちは!

 

今日は歩いてたら

いきなり豪雨に襲われました。

 

 

 

 

7月も半分が過ぎ、

夏休みが近づいて来ましたね。

 

みなさんの学校では

いつから夏休みですか?

 

私が高校生のころは

夏休みと言えば

部活!宿題!部活!

みたいな感じで

正直

あんまり遊んだ記憶は

ないですね(笑)

 

おそらくみなさんも

忙しい夏休みが

待っているのでは

ないでしょうか?

 

さらに

部屋の掃除

数学の苦手つぶし

世界史のまとめ直し、、

面倒な事夏休みに

回してきてないですか?

 

夏休みに入る前に

気付いてほしいのが

実はそんなに時間が無い

ということです。

 

と言うより

時間は作らないと無い。

ですかね。

 

学校という

今の生活の基盤にあるものが

無くなってしまうと

ルーティーンが崩れて

勉強時間も量も

減ってしまう恐れがあります。

 

受験生にとって夏休みは

受験の天王山

と言われています。

 

この天王山

登りきれるか否か

それが受験の合否を

分けると言っても

過言ではありません。

 

部活生にとっても

受験生にとっても

夏休みは

重要な時間

になります。

 

この時間を

いかに有効に

使っていくか。

とても大事になってきます。

 

じゃあ

どれくらいやるのか?

 

東進ハイスクールでは

夏休み15時間勉強

を目指してやっていきます。

 

私が生徒の時もそうでした。

 

私の生徒時代の

夏休みのスケジュールは

こんな感じです。

 

6時半 起床

7時半 単語・英文法復習

10時 過去問(国)

14時 過去問(英)

19時 過去問(世)

22時 古文・漢文復習

24時 就寝

 

途中、

移動時間、食事、入浴など

含まれています!

 

こんな感じでやってて

大体16時間前後

勉強してましたね。

 

最初からこれが

出来たわけでもないし

集中が続かなかったり

した日もありました。

 

でも15時間という時間が

大事というよりは

それだけ時間をかけても

自分が取るべき点数への

道は遠かったので

必死でやっていました。

 

最終的には

移動、食事、入浴時間にも

何らかの形で

勉強していたので

ほぼ19時間くらい

やってましたね。

 

それでも合格したのは

第2志望でした。

 

そもそも部活生で

スタートも高2の冬と

遅かったので

勉強時間の貯金が

なかったのもありますが

 

夏休みという

みんなが頑張る時期からしか

自分のエンジンを

かけられなかった故

そうするしかなかった感じですね。

 

そんな人

いるんじゃないですか?

 

明日から

15時間やってみてください。

 

やることないや

っていう人は

いないと思います!

 

それでも点数が

上がらなかったら

質を考えていきましょ!

 

夏休み

うまく行けば

大きな自信に

変わりますよ!

 

自分ひとりじゃ

どうにもできなそうだ!

という人は、

 

東進では

全学年

無料で体験できる

キャンペーンを

実施中です!

 

対象のリンクから

是非ご応募ください!

 

 

では

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!