12月 | 2019 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ 2019年12月の記事一覧

2019年 12月 31日 2019年ラストのブログです!

こんにちは!

安喜です。

 

早いことに

2019年も

今日で最後

ですね。

本当に時が経つのはあっという間ですね

 

皆さんにとって今年は

どんな一年になりましたか?

 

個人的には大学生になり環境がガラッと変わり

とても新鮮な一年となりました。

 

そして今日は

一年を締めるにふさわしい、

英語の

【千題テスト】

でした!!

これは、高3生の皆さんが

一日をかけて

英語の様々な単元を解くイベントです!

 

迫ってきた受験期に向けて

改めて英語をパワーアップ出来る

いい機会です!

 

また、高3生は受験勉強も

追い込みに入っているので

健康により一層気を付けましょうね!

 

元気に来年も頑張りましょう!!

 

今年も一年間

誠に有難うございました。

また来年もよろしくお願い致します!

 

 

2019年 12月 30日 明日は英語千題テストです!!

こんにちは!

あと1日で2019年も終わりですが…

皆さん、後悔しない一年になりましたでしょうか?

 

高校12年生の皆さんは、センター同日体験受験に向けて

この冬休み頑張って行きましょう!

 

受験生の皆さんは、明日英語の千題テストの

準備は出来ていますか?

 

この時期に、自分の忘れていた

抜けていた部分を知るのは

怖いとは思いますが、今知れたと

ポジティブに捉えて

センター試験+私大の過去問の

勉強に活かしていけるように

全力で取り組んで欲しいと

思います!!☺

 

明日は、8時30分に校舎に集合して下さい!

 

では、明日いっしょに頑張って

よい年越しできるようにしましょう!★

 

また、今東進ハイスクール向ヶ丘遊園では

センター同日体験受験の申込をしています!

 

無料で模試が受けれるので

是非、お申込み下さい!!!☺

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

2019年 12月 29日 受験を通して変わったこと、得たこと~秦編~

こんにちは!!

 

秦です!

 

 

今日のお題は

『受験を通して変わったこと、得たこと』

ということで

 

僕が受験時代に

特に変わったことや

成長したなと感じる部分

について、書いていきたいと思います!

 

僕が受験時代に一番

身に付いたなと思うことは

物事を考える力

です!

 

この、

物事を考える

というのは

試験に出てくる

問題に対しての

答えを考える

ということではありません。

 

自分を客観視し、

今自分には何が足りていないのか

それをどうすれば克服できるのか

優先順位を立てて

受験勉強に取り組む

という意味での

物事を考える

ということです。

 

この力は、

受験から2年経った今でも、

様々な生活の場面で

とても役に立っています。

 

皆さんも

本気で受験勉強に取り組むことで、

何か一生役に立つような

能力が必ず付くはずです!

 

あとセンター試験まで1ヶ月を切りました。

ですが、時間は無いようであるものです。

最期まで1分1秒を大切にして

受験勉強に取り組んでみてください!

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

2019年 12月 28日 受験を通して変わったこと、得たこと 〜寺口編〜

 

こんにちは!

担任助手の寺口です!

今回のテーマは

「受験を通して変わったこと、得たこと」です。

 

このブログを見ているみなさんの多くは、

この時期、慌ただしい受験生活を

過ごしていると思います。

 

高1・2生

これからの受験勉強が

果てしないものに思え、

茫然としているかもしれません。

 

高3生

目前に迫る試験日を前に、

今にも押しつぶされそうになっている人も

少なくないと思います。

自分はどうして勉強しているのか、

時にわからなくなってしまうことも

あるのではないでしょうか。

 

大学全入時代と言われる今日ですが、

浪人や短大進学者を含めても

大学進学率は5割程度です。

大学進学を志望するのは

一部の人間なのです。

 

そんな中で、

大学受験をする意味

とはなんでしょうか。

もちろんそれは、

百人いれば百通りあるもので、

「これだ」と

容易に定まるものではないでしょう。

 

しかし、一つ

万人に共通するであろう

確固たる意味があります。

それは、

受験を終えたとき、

「過酷な大学受験を乗り越えた」

という

何物にも代えられない経験を得られることです。

困難に直面し、苦しいとき、

つらいとき、心が折れそうなとき、

この経験がきっと

自分を支えてくれます。

自分の中で大きな自信となります。

 

僕は、受験を通じて

この大きな自信を得ました。

大学受験に心身を捧げた日々は、

決して無駄にはなりません。

きっと、生涯の宝物になるはずです。

 

高3生のみなさん、

残された時間は長くないですが、

何もできないと絶望するほど短くもありません。

受験はシビアな戦いです。

だからこそ、

最後の最後まで頑張れるか

結果は大きく変わってくるものです。

僕たちも全力で応援します。

諦めず、力を尽くして一緒に頑張りましょう。

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

2019年 12月 27日 受験を通して変わったこと、得たこと〜進藤編〜

 

こんにちは!

担任助手の進藤です。

 

皆さん冬休みは

有意義に過ごせていますか??

高3生はセンター試験も

いよいよ近づいて、

本格的に焦っている人が

多いと思います。

 

今回のテーマは

「受験を通して変わったこと」

です。

 

私は今大学1年生なので

去年受験をしたのですが、

 

受験勉強を始める前は

特にやりたいことも

趣味などもなかったので、

ただ何となく毎日を過ごしていました。

 

 

そのような毎日を過ごしていた私が

大学受験を決意したのは、

単純に、

「このままじゃまずい!」

と思ったからです。

 

何の努力をしたことも

なければ

何か成し遂げたことも

ないまま

高校を卒業すること

にとてつもなく不安を感じました。

 

また、大学受験が

その不安を解消できる

最後のチャンス

だと思ったからです。

 

そうして始めた

大学受験を終えて、

今思い返すと

とても濃い受験生活だった

と思います。

 

受験生活を通して、

私はたくさん努力をしましたし、

挫けそうになったり、

嬉しい時もあったりしました。

 

受験をしていなかったら

絶対にそういった体験は

できていなかったと思います。

 

 

そしてこんなにも

成長することは

できなかったと思います。

 

大学受験を通して私は

挑戦することの楽しさを

知りました!

 

自分の努力が

結果に結びついた時の

うれしさと、

それを想像しながら

努力することの

楽しさを知って、

 

大学に入学してからも

それは様々な場面で

活かされています。

 

ただ何となく過ごしていた

高校生時代よりも、

現在の方が

格段に楽しいです!

 

それは間違いなく

あのキツい受験生活を

乗り越えたからだと思います。

 

 

高3生の皆さん、

今年もいよいよあと4日となり

かなり焦っているかと思います。

 

弱気になったり

不安でどうしようもない時も

あると思いますが、

 

結果がどうなったとしても

今までした努力は

絶対に無駄にはなりません!

 

なので

最後に悔いが残らないよう

全力で1分1秒を

過ごしてほしいと思います!

 

そうして皆さんも

受験生活を通して

何かを得たと言えるように

なってほしいです!

 

今年もあと僅かですが、

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!