ブログ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ 

2019年 1月 12日 頑張れ受験生!☺

ついに、センター試験まで一週間となりました。

 

受験生の皆さん、準備はできているでしょうか。

 

高12生の皆さんも、同日体験受験まで

あと一週間です。目標点突破に向けて

勉強進められていますか?

 

センター試験を控えた皆さんに

私から皆さんに送りたい言葉は

【未来は今の自分が作る】

ということです。

 

文系の皆さんはセンター試験一日目で終わり

理系の皆さんは二日に試験はあるわけですが

 

常に、今からも試験当日もこの言葉を

自分に言い聞かせて欲しいです。

 

試験中になかなか思うようにいかず

一日目が上手くいかず

気持ちの整理が出来ない中で

 

試験を解くこともあります。

 

また、センター試験が終わってから

その結果に左右され

なかなか勉強が思うようにはかどらない。

 

そんな人も出てくると思います。

 

ただ、残された時間はあと2ヶ月もありません。

 

最期の最後までの諦めないで

勉強することで結果が変わります。

 

未来の自分が喜んでいるのか

悔しい思いをしているのか

 

それは今のあなたの意識、行動

で決まるということを

 

より意識して、後悔なく

受験勉強をしてい欲しいと思います。

 

皆さんの健闘を祈っています!

 

頑張ってください!!!!!

 

2019年 1月 11日 受験生の皆さんへ

こんにちは!

明けましておめでとうございます!

新年初めてのブログです!堤です!

 

センター試験まで

あと1週間ほどですね。

来週の明日はもう本番です。

 

受験生の皆さんは

今どんな気持ちでいますか?

緊張していますか?

不安ですか?

 

受験本番直前は

勉強していても

緊張や不安がずっと付きまとってきて

前より集中出来ない!なんてことが

あるんじゃないでしょうか。

 

ここで

私の受験本番直前期

の話をしましょう

 

本番1週間前あたりから

不安な気持ちと

まだまだやること沢山あるのに…

という焦りが

一気に押し寄せてきて

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ

といった感じで

目の前の勉強に集中出来なくなっていました

 

私は私立文系志望で

日本史を選択していたのですが

 

目の前には日本史の勉強ノートや

東進の受講で使ったテキストなどが

広げられているのに

 

頭の中では

英語の文法やらなきゃ…

長文の演習しなきゃ…

あ、古文も不安だな…

 

もう、一言でいうと

カオスですよね(笑)

 

結局、直前こそ日本史が1番伸びる

チャンスがあるはずなのに

私は日本史の勉強に

集中して取り組むことが出来ず

センター試験本番、

見事に日本史の点数が取れませんでした

 

帰り道、

模試では取れたのに…

もうちょっと頑張ればよかった…

とにかく後悔の気持ちでいっぱいでした

 

ここで皆さんに伝えたいこと

 

直前期こそ

冷静になりましょう

そして

勢いを止めないでください

 

不安や緊張の気持ち

やることが沢山あることに対する焦り

そこからなぜか

集中して勉強出来なくなりがちです

 

今一度

冷静になってみましょう

落ち着いてみましょう

 

あと1週間で何をするのか

ちゃんと整理して

とにかく目の前の勉強に

集中して取り組みましょう

 

焦るな、不安な気持ちになるな

とは言いません

もう、そういう感情になってしまうのは

しょうがないです。皆同じです。

 

不安や焦りの気持ちに打ち勝ち

集中して勉強出来た人が

受験に勝てるんだと思います

 

皆さんも勝者になってください

受験に打ち勝ちましょう!

 

 

2019年 1月 10日 受験生へ

こんにちは!

担任助手の木下です!

今年も宜しくお願いします!

 

 

今回は受験生の皆さんに向けた

メッセージを書こうと思います

 

センター試験まで残り約1週間ですね

自分が去年受験生だったころを思い出します

 

僕はもともとプレッシャーというものに

とても弱い人間でした

 

部活での試合も

色々なことを考えてしまうあまり

緊張と不安で

自分の持てる100%の力を

発揮することが出来ず

なんであのとき、、、

と後悔することが多々ありました

 

周りの目や

周囲の環境により

失敗し

それまでの自分の努力を

否定されることがすごく

もったいなかったです

 

しかし、高校に入り

緊張や不安で失敗することが

少なくなりました

 

 

それは自分自身に

自信を持つようにしたからです

 

試合などが近づいてきたら

失敗を軽視し

いつも通りの

何気ないことを

成功ととらえるようにしました

そして自分はできるやつなんだ

と自信を持つように心掛けました

 

すると

本番当日も

なんとかなってしまうのです

 

 

これは受験においても

同じことでした

 

みなさん

思い返してみてください

みなさんはこれまで

たくさんの努力をしてきました

 

その努力を

本番になって

失敗した時の事を考え

周りの受験生に気圧され

自分のやってきたこと100%を

出せないなんて

もったいないです

 

今は

失敗しても

軽く受け止め

逆に

小さな成功を大きくとらえてください

 

以前HRで佐藤さんが

ネガティブなことを言うと

いろいろなことがうまくいかなくなり

ポジティブなことを言うと

なぜかうまくいくようになる

と言っていたと思います

 

それと同じです

すべてをポジティブに捉えましょう

楽観的になるとも言えるかもしれません

 

そして

本番会場に着いたら

他の受験生もたくさんいて

プレッシャーを

感じてしまうかもしれませんが

気にしない方が良いと思います

本番は

自分と問題

1対1の勝負です

自分のやってきたことを

出せるよう

自分に自信を持って

挑みましょう

 

がんばってきたのだから

なんとかなります

 

これが僕からのメッセージです

受験生のみんな

がんばってください!

 

 

 

2019年 1月 9日 受験生へ!

 

皆さんこんにちは!

秦です!

 

今日は受験を間近に控えた

高3生へ

メッセージを伝えたいと思います!

 

去年のこの時期、

僕は皆さんと同じ

受験生でした!

 

本番が近くなるにつれて

自分に自信を持てず、

緊張したり不安になる気持ちは

とっても良く分かります。

 

そんなときは

みなさんに

期待してくれている人

みなさんを

応援してくれている

周りの人のことを

思ってみてください!

 

心理学に

 

ピグマリオン効果

 

というのがあります。

 

それは、

 

「人は期待された通りの結果を

出すことができる。」

 

というものです。

 

なので、

周りの人からの

期待や応援を

是非信じてみてください!

 

それに、

自分自身を信じて

自分に期待する

というのも

是非忘れないでください!

 

必ず結果を出すことが

出来るはずです!!

 

もちろん

僕も、

皆さんが合格することを

期待していますし、

皆さんを一人残らず

応援しています!!

 

最後まで諦めずに

がんばれ受験生!!

 

 

 

2019年 1月 8日 受験生ファイト~!

 

こんにちは!

センター試験まで

約10日ほどですね!

 

本日は

受験生の皆さんに向けて

書きます。

 

自分は今大学2年ですが、

毎年この時期が来ると、

当時受験生だった日々を

思い出します。

 

当時の僕は

勉強はいつも通り

頑張っていたものの、

メンタル面は

非常にネガティブでした。

 

受験直前期は

不安焦り

でいっぱいだったのを

覚えています。

 

「過去問で全然いい点が

取れないじゃん」

 

「本番で緊張しすぎて

解けなかったらどうしよう」

 

などと考えすぎるあまり

毎日の学習にさえ

支障をきたしていました。

 

このようにメンタル面で

左右されてしまう受験生が

非常にたくさんいます。

 

 

僕もその一人でした。

 

しかし、2年前の自分は

この言葉にとても

元気づけられました。

 

 

「平常心」

 

 

皆さんが今抱えている

不安や焦りは

 

自分だけに特別なもの

として考えていませんか?

 

違います。

誰しもが考えていることなのです。

当たり前の事なのです。

 

受験は全員同じ条件です。

 

 

ネガティブな感情は

「自分だけだ」と思って

焦らなければ大丈夫です。

 

今までの努力が実りますよう

応援しています!!