1月 | 2019 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 26日 私の志

こんにちは

最近よく登場する太田です!

受験生の皆さん、

来週には本格的に

私立大学の試験が

スタートしますね!

 

体調はどうですか、

センター試験が終わり

落ち着いてくるところ

インフルエンザや風邪が

流行っているので

気を付けてくださいね!

 

 

あとは、落ち着いて

今まで通りに

やるべきことに

取り組んでいきましょう。

 

 

新高校1、2、3年生は

高校や塾で

先輩達の受験モードを

感じているのでは?

 

少しピリピリしてくる

次期でもありますね。

 

また、

1年後2年後は

自分達の番なんだと

少し焦りや緊張

感じるかもしれません。

 

今日の時点で

めっちゃ自信ある!

はやく受験したいなぁ!

と思ってる人は

一握りだと思います。

 

それはなぜでしょう?

なぜ自信がないのでしょう?

 

理由が肝心です。

 

同日模試の点数が

先輩得点とかけ離れてる、、

 

なにから勉強したらいいか

わからない、、

 

それって

目的が決まらず

本気の努力を始められて

いないからではないですか?

 

 

目的

 

それは

自分のしている未来

繋がるはじめの一歩となる

第一志望合格です。

 

自分の第一志望校

そこへどうしても行きたい理由

言えますか?

 

それが言えるように

なってからが受験生です!

 

受験生として

本気の努力を始めても

点数が伸び始めるのには

3か月から半年ほど

かかると言われています。

 

ということは

なるべくはやく

第一志望校を決めた方が

いいですよね!

 

かつ

そこには

確固たる理由

必要です!

 

 

私は、失敗例でした。

 

なんとなく国際的なことに

興味があって

立教大学の

異文化コミュニケーション部

を志望していました。

 

でも、

そこに確固たる理由

なかったので

最終12月模試の頃には

判定を見るのが怖くて

第二志望である文学部に

受かればいいや、、という

逃げの気持ちが

できてしまいました。

 

その結果は

試験当日自信を持って

取り組むことができず

落ちるべくして落ちた

と言えると思います。

 

 

やはり

なにがなんでも

この大学に受かりたい

という覚悟と理由

必要です。

 

 

その理由は

自分の好きなこと

得意なこと

仕事にしたいこと

褒められること

自分のルーツから

たどってみたり

得意科目から探ったり

探し方はいろいろあります。

 

じっくりしっかり

考えてほしいですが、

新高校3年生は春休みが

始まるまでには

決めたいですね。

 

新高校2年生は

理想的には夏休みまでに

決定したうえで

オープンキャンパスに

足を運んでみてください!

情報が得られますよ!

 

 

もし、

 

ひとりで探すのが

むずかしい、、、

 

そもそも

志望校を決める

モチベーションがない、、、

 

どうしたらいいかわからない、、、

 

そんな不安を抱えている人は

是非、向ヶ丘遊園校へ

お越しください!

 

 

東進ハイスクールの

スタッフは

全員向ヶ丘遊園校で

受験を経験して

乗り越えてきました!

 

一緒に考えたり

アドバイスができるかと

思います(^^)/

 

また、

目的を決めたら

いざ勉強!

ということで

東進では

全学年対象の

新年度特別招待講習

実施しています!

 

こちらの特別招待講習では

全学年に対応した

映像授業が揃っていて

最大講座まで体験できます!

 

また、学力レベルに合わせて

授業を選択することも可能です。

 

現在のみなさんの

学習状況、学力、志望校など

お話を聞いて

より最善の形で

東進のコンテンツを

体験していただけます!

 

 

また、

2月13日には

東進ハイスクール

最高の人気を誇る英語講師

今井宏先生の公開授業が

向ヶ丘遊園校で

行われます!

 

このイベントは

誰でも参加可能ですので

是非!ご参加ください!

 

 

フリーダイヤル

≪≪0120-104-557≫≫

 

 

 

 

2019年 1月 25日 受験経験談

 

こんにちは!!

本日は佐藤がブログを書きます。

 

今日は僕が高校生だったときの

お話をしようと思います。

 

まず僕も今このブログを読んでいる人と

同じ受験生でした。

 

では僕がどこの大学を目指していたのか

どういう受験生活を送っていたのか

お話します。

 

僕が高校2年生だったこの時期は

大学受験に対する不安焦り

本格的に出てきた時期でした。

 

その理由は2つあります。

当時、僕は早稲田大学の社会科学部

第一志望校にしていました。

 

なぜ、その大学を志望していたかは

僕は政治情勢や社会学やマスコミ関係

など様々な分野に興味がありました。

ですが、この分野一本といったまだ

専門的にこれを学びたいというのは

自分の中では定かではなかったので

広範囲でかつ自分の関心あることが

多く学べる

早稲田大学社会科学部を

第一志望校にしていました。

 

ですが、高2のこの時期、僕は

センター試験同日体験受験を受け、

第一志望校に合格できる未来が

見えなくなりました。

 

それは当時、

センター試験同日体験受験の結果が

大きく合否を分けるからです。

実際、僕は受かった先輩の1年前の点数

よりも大幅に下回った点数を取りました。

それが焦りの生じた理由の1つです。

 

2つ目はライバルの存在です。

当時、僕は友達と競いながら勉強

していました。

「こいつより今週勉強したわ」

「あいつより点数高かったわ」

それがこの時期の僕のモチベーションの

上げ方でした。

同日体験受験の結果も友人と競いました。

僕は友人よりも悪い結果でした。

別にその友人達より勉強していない

わけではなかったのでとても悔しく、

とても焦り、絶望感に駆られました。

 

以上の2つの理由からこの時期の僕は

とても受験に対する不安が増大しました。

 

ですが、再び努力し続けたからこそ

第2志望の早稲田大学教育学部には

合格できました。

 

今。皆さんは今回の同日体験受験を経て、

様々な感情にあると思います。

 

「今まで努力してきたけど

結果が出なかった」

「そろそろ本気で努力しなきゃ」

このように思っている方へ

 

今こそ、何か行動を起こしてください。

 

今までの勉強を振り返って勉強法を

改善したり、勉強量を増やしたり。

 

仮にそういう行動を起こすとき、

もし何か迷いが生じたり、具体的に

何をすればいいか分からない場合が

あると思います。

 

現在、東進では新年度特別招待講習

実施しております。

 

皆さんの勉強の悩みや不安を解決する

サポートをします。

 

また具体的に何を勉強するか

分からない場合

東進の映像授業を無料で受けることが

できます。

 

もし興味がありましたら

下をクリックしてみてください。

 

今こそ行動を起こすときです!!

頑張りましょう!!

 

2019年 1月 23日 センター試験が終わって

こんにちは!

センター試験が終わりましたね

 

 

受験生はいよいよここから本番!

 

 

という感じですね。

 

 

 

最初の試験を終えてみてどうでしたか?

 

 

試験の結果に対して思うことは

 

 

きっと人それぞれ持っていますよね

 

 

 

私は去年、センター試験が終わって

 

 

かなり絶望に暮れていました

 

 

 

どうすればいいのか分からない

 

 

もう取り戻せない

 

 

 

そういう思いでいっぱいでした

 

 

でも私大の試験は

 

次々に始まってしまうから

 

勉強をしないといけないと分かっても

 

勉強に身が入らなくて焦っている

 

 

そんな感じでした

 

 

 

うまくいかなかった人に対して

 

もってほしい考え方は

 

最初に成功する人は少ない

 

ということです

 

 

たくさん受けるうち初めての試験です

 

 

会場の雰囲気にのまれることも

 

 

緊張してうまくできないことも

 

 

充分起こり得ることです

 

 

 

 

私が大事だと思うのは、

 

 

その経験を他の試験に活かしきれるか

 

 

ということです

 

 

 

ここからラストスパート頑張って下さい!

 

 

 

新高1,2,3、年生のみなさん

 

 

同日体験受験はどうでしたか?

 

 

勉強の成果が出せた人、そうでない人

 

そもそも対策をして望めなかった人

 

 

受験してみて今後の勉強に対する

 

考え方や気持ちは変化しましたか?

 

 

もし、今回の受験で

 

頑張ろうとか、受験勉強始めよう、

 

とかいう気持ちを持った人は

 

 

ぜひその気持ちが冷めないうちに

 

どんな形でもいいので

 

 

受験勉強に取り組んでみて下さい

 

 

早く始めるに越したことはありません!

 

 

東進でも

 

 

無料3講座体験ができる!

 

ので、活用してくださいね^^

 

 

2019年 1月 22日 新年度特別招待講習始まりました!!

 

こんにちは!

本日は、

先日センター試験があり

高校1.2年生の人も

センター試験同日体験受験を

受けた人も多いと思いますので、

 

模試の活用法について

お話します!

 

まずは皆さん、

受けてみていかがでしたか?

 

手ごたえがあった人、

難しくて全然わからなかった人

いると思いますが

 

極端な話をしますと

現在の学力は関係なくて

 

その模試を

受験後の学習にどう役立てるか

が一番大切です!

 

なので

もし

今回の結果が

納得のいくものでなくても

これからが重要です!

 

しっかり自己分析をし、

毎日の勉強に

繋げられるようにしましょう!

 

逆に、今回の得点が良かった人は

良かったからといって油断禁物です。

欠かさずに分析を行って

何が良かったのか悪かったのか

次回の模試までに

何を成し遂げるべきなのかを

考えましょう!

 

 

そしてただいま、

新年度特別招待講習

を実施しています!

この模試で見つかった弱点を克服し、

得意分野をさらに伸ばせるように

活用してみてください!

校舎でお待ちしています!!

 

 

2019年 1月 21日 センター試験を終えて

こんにちは!

今日は新しい1日です!

 

昨日、

センター試験が行われました!

 

受験生のみなさん、

お疲れさまでした!

 

終わった後の安堵感

意外とできなかった焦り

絶望を感じている人、、、

 

 

人によって

センター試験の意味合いは

違いますが、

誰にとっても

最初大学受験本番

です。

 

緊張や不安と闘いながら

自分の実力を発揮しようと

一生懸命取り組んだと

思います。

 

 

結果の良し悪しはどうしても

気になってしまうところでは

ありますが、

 

なによりこの経験

これからの武器にしてください。

 

自分のコンディション

試験前の過ごし方

各教科への作戦

 

1度経験して

わかったことがあると

思います。

 

まだみなさんの受験は

始まったばかりです。

 

にして

変えられる未来

良い方向へ向けましょう。

 

活かしたもん勝ち!!!

 

 

そして、

高校1、2年生の皆さん。

 

センター試験同日体験受験模試

は、いかがでしたか?

 

今回、はじめて

センター試験の問題を

解いた人もいると

思います。

 

2020年度の大学入試改革により

現在のセンター試験を受験するのは

現高校2年生までです。

翌年からは新テストが実施されます。

 

改革後は知識だけでなく

思考力表現力に重点が置かれる

記述が増えた形になります。

 

 

しかし、

これは大学入試の形態が

変わる

のではなく

増える

のです。

 

 

今までのセンター試験で

問われていたような

教科書レベルの基礎知識は

変わらず必要であり、

 

その知識を基盤に

記述で解答することが

求められます。

 

 

そのため

今までよりも

深く、正しく、多く

知識を持っておくべきです。

 

 

昨日の模試を受験して

まずは

自分の手ごたえとして

どの様に感じましたか?

 

全然英文が読めなかった!

古文の活用がわからなかった!

数学の公式を思い出せなかった!

 

その体感を覚えたままでいてください。

 

成績表が返却されたら

自分の体感、得点、先輩得点

比べてみましょう。

 

勉強したからできた。

勉強したのにできなかった。

 

そう感じられた人は、

先輩得点としっかり比べましょう。

 

合格した先輩は

どこで点数を取っているのか。

それに対して

自分はそこで取れているのか。

 

何が違うのか???

ギャップを探してください。

 

そのうえで

できなかったところを

次に同じ問題が出たら

100%できるように

しっかり復習してください!

 

具体的には、

間違えた部分付近をまとめて

もう1度学習しなおすことを

おすすめします。

 

まとまった知識として

関連性を持たせると

記憶の引き金が増えて

覚えやすいですよ!

 

 

 

逆に

なんか全然わからなかった

出来る気しなかった

 

そう感じた人、

多いのではないでしょうか?

 

私も高校2年生で

センター試験同日を受験した時は

これが出来るようになるのか、、、

と不安でした。

 

そんな人はとりあえず

基礎中の基礎

から始めましょう!

 

英語だったら英単語、熟語

国語だったら古文単語、漢字

 

分解して1番細かくなる

要素から勉強を始めましょう!

 

でも、

のんびりはやってられないのが

現実なんです、、、

 

今日は、

来年のセンター試験までの

カウントダウンが始まる

初日です。

 

高校2年生は今年の6月中に

基礎知識をすべて完成させて

7月からはセンター試験の過去問を

解き始めます。

 

つまり

基礎完成に残される時間は

5か月と少し!

 

3教科受験の人は

単純計算したら

1教科に当てられる

勉強時間は50日程

 

50日

英単語、熟語、文法、構文、長文

全て網羅できますか、、、?

 

厳しい!

でも

残る時間は変えられない!

 

こうなったら

残る時間を

最大限に、効率よく

使っていくしかない!!!

 

最大限に、効率よく

勉強する習慣をつけるために

なにをするべきか?

 

勉強していた人も

より点数を上げるために

なにができるのか?

 

 

これらの答え、

成績表から点数以上のもの

を得るために

向ヶ丘遊園校では

≪≪帳票返却面談≫≫

を実施します!

 

 

この面談では、

成績表を見ながら

苦手や伸びしろの分析

だけでなく

 

現在の勉強の見直し

大学受験の必勝法

具体的な計画など

みなさんひとりひとりの

正攻法を一緒に考えます!

 

実施はもちろん無料です!

 

学校で模試を申し込んだ方も

成績表が手元にあれば

是非、ご参加ください!

 

 

ご希望の方は

向ケ丘遊園校へフリーダイヤルで

ご連絡ください!

 

↓   ↓   ↓

0120-104-757

 

さらに!

英語については

2月5日(火)19~21時

東進ハイスクール町田校にて

英語の人気講師

渡辺勝彦先生による

特別解説授業が行われます!

 

この解説授業では

センター試験の問題の中から

特に重要な問題を

渡辺先生が解説してくださいます!

 

他にも

◇5分以上を残す効率的解答手順

◇開始10分で第1、2問終了は当たり前

◇これで満点!第2問のコツ!

◇約4000語を約30分で読む速読法

◇最短1か月で単語効率的暗記法

などなど、、、、

 

センター試験の英語の点数アップ

役立つ知識を伝授してくださいます!

 

こちらも参加無料となっています!

が、定員制なのでお早めのお申込みを

おすすめします!!!

 

 

 

1年前、2年前で本番の試験を受ける

このタイミングは何かを変える

絶好のタイミングです!

 

 

向ケ丘遊園校ではこのタイミングで

帳票返却面談特別解説授業

昨日から開始した新年度特別招待講習

が全て無料で実施されます!

 

 

少しでも何かを変えたいと

思っている人は

1歩踏み出してみましょう!

 

向ケ丘遊園校でお待ちしています!