ブログ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ 

2013年 4月 21日 第2回センター試験本番レベル模試!!~模試後の流れ~

こんにちは、2年の倉林です。

4月21日だというのに、最近は冬のように寒いですね…(^_^;)

風邪引いたり、体調崩さないようにしましょう!!

 

そして本日は第2回センター試験本番レベル模試が実施されました!

春休み明けの初の模試でしたが、どうだったでしょう?

この春休みに猛烈( `д´)に勉強した人は、いい結果が残せたのではないでしょうか?

 

そこで、今回模試を初めて受験する生徒も少なくないと思います。

模試後の流れについて今日は説明しておきたいと思います!!

まず、何事にも”Plan Do See”が大切です。

でも、この3つの中で一番大切なのは、”See”の模試後です。

何をすればいいかというと・・・

①自己採点

②復習(不正解問題の解き直し)

③解説授業の受講

④もう一度解き直し

なぜ模試後の復習が一番大切かというと、

模試とは、各予備校が考えて作成したもので、

実際に入試で類題が出題される可能性は非常に高いのです。

だから、模試受験後は必ず復習をして弱点を確実にフォローしておきましょう!

 

また、東進には「解説授業」という素晴らしいコンテンツが存在します!

東進の先生が実際に模試を解説してくれています。

自分の分からなかった部分だけを見たり、英語の速読法なども教えてくれています。

普段の受講とは違い、センター試験に特化した解説になっているので、必ず受講しましょう。

良い復習材料として、有効活用しましょう(^O^)/

受講は、普段のPOSの授業を予約する所から予約出来ます!

 

そもそも模試を受ける理由は、自分の弱点を発見して勉強計画を練り直すことと、試験で実力を発揮する実戦力を身につけることにあります。

受けっぱなしが一番怖い!!

せっかく丸1日時間を割いて受験している模試なのですから、無駄にしないで復習をしっかりましょう!

 

模試の帳票は1週間後に返却されるので、楽しみにして待っていて下さい(*・ω・*)

2013年 4月 20日 明日!明日!明日!

はい、大事なことなのでタイトルで3回言わせていただきましたよっと!

 

 

さぁ明日はいよいよセンター模試ですね!!!

 

 

みなさん前回の模試の反省を活かしてこの2ヶ月間勉強できたでしょうか??

今日は皆さんにやってもらいたいことを教えちゃいたいと思います(^O^)/

 

 

 

 

伝えたいことはこれ!自己採点!!!

 

どうせ1週間後には模試の結果が返ってくるんだから、しなくていいじゃんって思っている人いませんか??

 

そんな考えをもっている人は甘い!!!

実際にセンター試験の本番の結果がいつ返ってくるのかしってますか?

 

 

実はこの結果返ってくるのは4月以降つまり受験が終わってからなんですね実は!

 

 

 

センターの出願って自己採点をもとにやらなきゃいけないわけですよ!

つまり正確な自己採点が求められているわけですね!

 

 

残り5回の模試で自己採点の重要性を意識しながら本番まで練習していけるといいですね(*^_^*)!

 

では明日の模試がんばっていきましょう!!!田村

 

 

2013年 4月 19日 センター試験本番レベル模試まであと2日!と大学キャンパス

こんにちはーついに授業が始まりました長谷川です。

大学の授業は本当に幅広く選ぶことができます。

自分は全部英語で行われる授業などを多く取ってみました。

さまざまな国の留学生と英語で日本について学ぶなんてすばらしいと思いませんか?^^

 

さてさてあと2日!!!!

最近生徒にも言うのですが、センター試験本番が近付けば近付くほど試験の重みは増していきます。

この時期からいかに本気で取り組むかで第一志望のAラインを突破できるかどうかが変わります。

まさに、今でしょ!!!と言わせていただきたいですね^^/

みんなが自己採点で目標点を超えてくれるといいなーーーーーと願ってます!

みんな頑張ってね!

 

あ、千葉大学のキャンパス紹介しまーす!!

今日は…語らいの森について紹介します!!!

………………..ジャジャーン!!まさに森!!!!

のんびりできるし多くの人が空き時間や休み時間に休みに来てます。

自然豊かですねほんと。笑

もういちまーい!読書しちゃいました。あれ?本逆じゃないk…

自由な語らいの森でした^^

これからも大学紹介新一年生でやりたいと思います!

以上大学紹介。

やっぱり今週はセンター模試が全てでしょう。

ふぁいとー、おう!

長谷川

2013年 4月 17日 模試まであと・・・4日!

 

 日ですよ!!!!!

 

何がって???!?

 

 センター試験本番レベル模試 です!!!!!

 

 

模試が近づいていてやることが溢れていると思います!

 

そこで今日は理系女子の私が数学の勉強法を紹介したいと思いです!!

 

 

 数学ってなかなか好き嫌いが激しい科目だと思うんですよ!

 

私は数学好きだったので現役時代、数学の受講がやけに進んでいました(笑)

その時の講師の先生は、イケメン数学講師の大吉 巧馬先生でした!!

大吉先生に初めてあったとき、感動しすぎて本当に涙出そうになりました!!←

 

 

講師の先生を好きになることってものすごく大切なことだと思います!

今日もあの先生に会いたいな~

なんて思ったら、受験生の勝ち組だと

私は思いますよ(*^_^*)♪(笑)

 

 

 

模試前の今、

問題集をやるにしても、模試の過去問をやるにしても

自分が解けない問題が出てくると思います!

 

その時!!!!

数学の力が伸びるチャンスなんです!!

 

ここで数学の学力を伸ばしたい!

じゃあ、何をすればよいのか‥‥

 

 

それは、自分で考えてみる!です!!

 

絶対解けないって問題があってもすぐ答えに向かってはダメです!!!

自分で考えることが一番大切なんです!!

 

 

後は問題数をこなすことです!!!

 

数学力は地道にコツコツ積んでいくと

気づいたら、最強になっているってやつです(^O^)

 

 

 模試の点数アップ期待ですね!!!!!

 

 

 

 

2013年 4月 16日 模試まであと・・・5日!

こんにちは!今度、心理学検定を受けようと思っている、中川です!

 

題名の通り、4月21日 第2回センター試験本番レベル模試まで、

 

あと、5日です!!!!!!!!

 

あと5日しかない。あと5日もある。どちらに捉えるかは、皆さん次第です。

模試を5日後に控えた皆さんのお役に立てるように、

今日は私が実践していた英語の勉強法について書きたいと思います。

私が実践していたのは以下の3つです。

 

高速暗記

 

 私はとにかく、毎日高速暗記の時間を1時間程度とることにしていました。

 この時期は、上級単語まですでに完全修得し、

 単語100、熟語100、文法30、上級単語100 トレーニングすることを日課にしていました。

  これは、私の高速暗記のデータです。全ての講座を受験までに完全修得しました。

音読

 

 この音読も、毎日最低30分は行っていました。

 私は今井先生の授業をとっていたので、1つの長文につき20回~30回音読をしていました。

    

 この音読では、ただ読むだけではなく、

 ・最初の5回は、ゆっくり意味を確認しながら読む。

 ・5回~10回は、文の切れるところを意識して、前から訳しながら読めるようにする。

 ・10回以降は、アクセント・発音に注意しながらスピードを出して英語で理解しながら読む。

 といったように、段階を踏んで行っていました。

 

 

テキスト・参考書10周

 

 これは暗記が苦手、なかなか点数が伸びないといった人に取り入れてほしいです。

 英語でもどの教科でも、点数が伸びないときは、

 復習の量が足りない!とまず思っていいと思います。

 テキストや参考書の内容を、完全に覚えて何もない状態でも分かるくらいにしておかないと本番では頭に浮かびません。

 そのことに気づいた私は、基本的に持っているテキストや参考書は10周することを目標に復習をしていました。

 何周もしていると、いつも忘れているところに気づき、覚えていくことができます。

 とにかく同じものを繰り返すということです。

 

長くなりましたが、参考にしてください。

 

皆さんの人生を決めるのは、本当にこの一瞬です。

 

1日、1分1秒でも無駄にしないように過ごしてください。

 

中川