ブログ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ 

2013年 1月 12日 激励メッセージ<第④弾>

こんにちはーいよいよセンター試験まで残り1週間となりました。

 

この1週間あせらずにやるべき事をしっかり見つけて取り組んでいきましょう!!!

 

そしてそして今日は激励メッセージ<第④弾>を大澤と田村がお送りいたします(^^)

 

まずは大澤から

今まで自分でやってきたことを信じて。自分のしてきた努力が自信を持ち、誇れるものがあれば、必ず何か得るものがあります。

当日その場でしか味わえないものもたくさんあるので楽しんできてくださいね。

最後に、気持ちで負けちゃダメですよ。

絶対に受かると思って試験を受けてください。

 

 

 

 

 

 

 

次に自分から


いよいよセンターですね、みなさん緊張していますか?

緊張しているなら安心してください、それは今まで自分が努力してきた証です!自信を持っていいですよ!

センター試験は、

みなさんの大学受験のスタート地点です、決してゴールではありません。

結果はどうなろうと常に先を見て、行動してみてください。

みなさんの健闘を祈ります!

 

 

 

 

次回もお楽しみに(^^)!

2013年 1月 11日 激励メッセージ<第③弾>

こんにちは!中村です。

 

センター試験まで残り8日ですね!

一日一日を焦ることなくいつも通りに過ごしていきましょう☆

 

 

激励メッセージの第③弾です!

 

中村と佐々木がお送りします!

 

まず佐々木さんより。

受験生だった当時、いっつも誰かに「ただやりきってきな。」とだけ言われたかったのですが、みんな「頑張ってね」みたいなことしか言ってくれず、逆にプレッシャーに感じていました笑

わざわざ親にこういってくれとリクエストしていたものです笑

 

何が言いたいかといえば、一問でも冷静にといて欲しいです。失敗や不安にとらわれずただ集中してやりきる。

これだけ考えて挑んでください!

 

 

次に私中村から。

「自分を信じて」

 

これまで自分が受験に向けて努力してきたことを思い出してください。

成績が伸びなくて苦しかったり、悩んだりしたこともあると思います。

でもやっとここまで来ました。

確実にみんなは成長しています!!

この受験という試練を通して人間として成長していると思います!

 

自分がこれまで頑張ってきたことに自信を持ってください!

そして本番は堂々と胸張って受けて来てください^^

 

みんなが実力を発揮できるよう、最後まで応援しています☆

 

2013年 1月 10日 受験生への応援メッセージ<第②弾>

こんにちは!

センターまであと9日!あと9日しかないと考えるのではなく、9日もあると考えてできることから着実に片づけていきましょう!!

一分一秒を惜しんで勉強しましょう。

 

今日は応援メッセージ第②弾です!

大石がみんなに伝えたい言葉は・・・

「感謝はすべてのパワー!」

です!今までみんな本当に頑張ってきたと思います。

つけてきた力を出し切るためには感謝の気持ちを持つことが大切かなと思います。

勉強できること、そして受験できること、自分の行きたいと思っている大学にいけるチャンスがある!

また、これまで支えてきてくれた家族、友達、先生。受験は一人では乗り切ることはできません。多くの人のおかげで成長することができるのではないでしょうか??

そんな感謝の気持ちを胸に思う存分自分の力をぶつけてきてください!!

頑張れ(^^)!!

大石

2013年 1月 9日 受験生への応援メッセージ<第①弾>

こんにちは!向ヶ丘遊園校4年の広田耕佑です。

センター試験が近いということで、

本日から受験生への応援メッセージを担任助手がブログに毎日書いていきます。

また、写真をメッセージと共に掲載します。

第一回目は広田が担当します。

 

私からは、

「冷静に。」

という言葉を届けます。

 

私が高3生だった時。。。

センター試験当日。

親や担任助手の応援、努力してきた自分を振り返ることで、試験前に感情的になってしまいました。試験時、感情は高ぶる一方、問題を正確にとく、冷静さをなくしてしまいました。結果は言うまでもありません。

試験では、「ただ目の前にある一問一問を集中して解くことだけに集中」してください。

みなさんの健闘を祈っております。冷静に。

 

 

2013年 1月 8日 Just Do It.

こんにちは担任助手の喜井です!

 

突然ですがタイトルの”Just Do It.”

和訳すれば”やるしかない!”とも解釈できるはずです。

 

自分が現役時代(2年前)のとき、自分はこの言葉をずーーーーーっと胸の内に秘めながら生活していました。

 

その結果大学に合格することができ、

受験は努力によって結果を変えられる世界だなと痛感しました。

 

結果は全部自分に返ってきます。

 

試験場では自分一人で戦います

 

しかし、結果を変えるには、時間のかかる人も中にはいます。

おそらく時間のかかる人のほうが多いのでは?_?

 

 

だから

今をひたすらに頑張ってほしいな、、、と受験生含め高校生に思います。

勉強をついつい後回しにしてしまう新高2・3生もが勝負です

 

 

なんかしんみりな感じになってしましましたが笑

 

 

やるのも自分

その結果を受け止めるのも自分です。

 

 

”やるしかない”

 

 

受験生にはこの思いで、辛い時も最後まで走りぬけて第一志望校合格をもぎ取ってほしいなと思います♪

 

!!!!!!!!頑張れ受験生!!!!!!!!!

 

ではではこの辺で、

 

喜井