ブログ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ 

2019年 2月 25日 苦手を無くそう!

こんにちは!!田守です。

 

 

受験生の皆さんは

試験が徐々に

終わっていると思います。

お疲れ様でした。

 

いろんな思いがあると思いますが

自分が選んだ道を信じて

もらいたいです。

 

 

将来、この道を選択したから

今の成功した自分があると

言えるような

を造っていき続けてください。

 

 

ところで、

新高23生は

いよいよ試験の本番が近付き

自分たちの番となりましたね。

 

 

今まずやるべきことは

苦手を無くすことです。

 

そうすれば、

今後もっと効率よく勉強を進められ

より捗ります!!

 

 

 

では、

どのようにしたら

苦手を無くせるのでしょうか。

私の例をお話しします。

 

 

私が高校生のときは

数学が苦手でした。

簡単な問題は解けても

応用になると何もわからない

状態でした。

 

問題集を解く際に

1度間違えた問題が

何かを明確にし

2連続で正解になるまで

解いて解答の仕方やコツを

覚えるようにしていました。

そうすれば

似たような問題に出会った時

自ら解決できる力を

身に付けることが出来ました。

 

 

 

まず

数学や英語の解き方を学びたい!

色々な問題を解いてみたい!

という方は

新年度特別招待講習

がオススメです!!

 

今なら

90分の授業5コマを3講座無料で

体験することが出来ます。

新学年になる直前の

の時期に

周りの人と差を付けてしまいましょう!!

 

ぜひお待ちしています。

 

 

 

2019年 2月 24日 本日!センター試験本番レベル模試!

 

 

こんにちは

丹羽です!

 

最近はやっと少しずつ

春を感じられるようになりましたね!

 

 

本日、東進ハイスクールでは

センター試験本番レベル模試が行われました!

 

高1・2年生にとっては

同日体験受験以来

初の模試でしたね

手ごたえはいかがでしたか?

同日体験受験の反省を

生かせたでしょうか?

 

模試は受けるだけでは

意味がないと私は思います

模試を受験した後、

どうその反省を生かして勉強するか

とっても大切なことです!

 

自分は何が出来ていなくて

改善のためには

何をどれだけいつまでに

やらなくてはいけないのか

 

考えて

計画し

実行する

そしてまた次の模試を受ける

 

これを繰り返して

苦手をどんどんつぶしていくのが

合格へのルートだと思います

 

今回、

模試を受験して成果をあまり感じられなかった人や

普段、

模試が受けっぱなしになっている…

という人は

もう一度復習や反省がしっかりできているのか

考えてみてください

 

でも

自分だけだと

 

どうしたらいいのか分からない…

 

正しい勉強法なのか不安…

 

 

という方は

東進ハイスクールの

新年度特別招待講習

を利用してみてください!

 

3/13(水)までのお申込みで

3講座(通常18,900円)

無料で受講できるだけでなく

東進のスタッフとの面談を通じて

受験の知識や

1人1人の志望校や実力を一緒に分析し

正しい勉強法を考えていくことが出来ます

そしてそれに合わせて講座も決めていくので

勉強のスタートダッシュ

最適だと思います!

 

今回の模試を受けた方も

そうでない方も

受験勉強に向けて

早期スタートダッシュを切りましょう!

 

すべて無料なので

気軽にお申込みください☺

校舎でお待ちしております!!

 

↓お申し込みはこちらから↓

 

 

2019年 2月 23日 数学の苦手克服方法!

 

こんにちは!

 

岩城です!

 

 

今日は、私から

数学の苦手克服方法

について話したいと思います!

 

わたしは、高校生の時

数学が大の苦手でした

 

ですが、志望校が

国立の教育学部だったので、

センター試験で1A2Bを

使わなくてはいけませんでした。

 

そこで、私は、

東進コンテンツの

センター試験過去問演習講座

を使って数学のセンター試験

対策を行っていました。

 

過去問演習講座では、

10年分の過去問を

解くことができたり、

解説授業を見ることが

出来るだけでなく、

過去のセンター試験

本番レベル模試等の問題を

大問ごとに解く事もできます。

 

数学が苦手だった私は、

センター試験の過去問を3周行い、

大問別演習にも取り組みました!

 

その結果、苦手だった数学で、

点数を取る事が出来るようになり、

志望していた国立大学にも

合格することが出来ました!

 

東進には、他にも、

数学計算演習と呼ばれる、

時間の制限をかけながら

数学の演習を行うことのできる

コンテンツもあります!

 

このブログを読んでくれている

人の中にも、私と同じように、

数学が苦手な人が

いるんじゃないかなと思います!

 

そんな人は、ぜひ、

向ヶ丘遊園校に来て

東進コンテンツを

体験してみてください!

 

東進ハイスクールでは、

新年度特別招待講習

行っています!

 

自分の受けたい科目や

単元を選んで、

受講をすることができます!

 

苦手を解消して、新学年

よりよいスタートダッシュ

切るためにも、

ぜひ、校舎に来てみてください!

 

待ってます!!!

 

 

 

2019年 2月 22日 苦手撃退法~苦手をつぶす勉強とは~

こんにちは!森島です(^^)

今日は受験生時代の自分の苦手科目と

その苦手科目をどのように

克服したのかについて

書いていきたいと思います!

 

 

自分は現在、薬学部に通っていて

毎日、実験や研究を行っていくという

完全なる理系大学生ですが、

実は受験生時代は

数学が大の苦手科目でした。

 

 

それでは、数学苦手高校生だった

自分は、どのようにして苦手を克服し

薬学部への進学を決めたのか

お話したいと思います!

 

 

自分が数学の苦手を克服するうえで

大いに活用したコンテンツがあります。

それは東進の大吉先生の

受験数学基礎と

受験数学応用という授業です!

☝この先生が大吉先生です!

 

 

数学がにがてな人にでも

理解できるように

丁寧な語り口調で

生徒の「分からない」を「分かる」に

そして「分かる」を「できる」に

変えてくれます!!

 

 

授業で説明する時は

優しい雰囲気ですが、

スパルタで熱血な一面もあり、

熱いパッションで

生徒のモチベーションを

上げてくれます!!

 

僕は受験生時代

この大吉先生に感化されて、

大吉先生に言われた下の約束を

すべて実行しました!

 

予習・受講・復習すべてに

全力で取り組むのは

決して楽なことでは

ありませんでしたが

それが出来たからこそ

苦手を克服できたと思っています!

この中でも一番大切だと思ったのは

一番下にある復習のところです!

最初の方はなかなか理解できなかった

難しい問題も3回目の復習の頃には

しっかりと自分のものに

することが出来ました!

 

 

東進の講師は授業のクオリティが

高いだけでなく、

このように正しい

予習・復習の方法まで

徹底的に指導してくれます!!

 

 

現在、東進では

新年度特別招待講習に

無料でご招待しています!

大学受験について知りたいという人

勉強方法が分からないという人

受験勉強のスタートを切りたいという人は

是非是非参加してください!

 

 

今回紹介した大吉先生の授業も

受けることが出来ます!!

 

 

2019年 2月 22日 苦手に打ち勝つ!

こんにちは!

花粉に負けそうです太田です!

 

2月も終盤、

暖かくなってきましたね。

 

受験生、

最後の踏ん張り

です。

 

どんなこれからを

歩むにしても

今年を

やりきることが

大事です。

 

 

新高校1、2、3年生

あと2ヶ月で進級ですね。

 

受験本番へと1歩

近づきました。

 

私個人の感覚として

今年の受験は

現役生にとって

去年に比べ一層

厳しい状況でした。

 

 

さらに、

来年度のセンター試験は

最後のセンター試験に

なります。

 

 

この状況は来年

さらに悪化する可能性が

あります。

 

 

今までよりも

慎重な受験勉強

必須となってきます。

 

 

受験大学を知り

知識を固め

より高い点数を

安定してとれるように

自分の本番に向けて

努力していきましょう。

 

 

ここで大切になるのは

ミスをどれだけ減らせるか

になります。

 

ミスには2つ種類があって

凡ミスと呼ばれる

いつもならしないミス。

 

苦手な範囲でのミスの様な

必然的なミス。

 

凡ミスを減らすことは

もちろんです。

集中して問題を解くことや

問題に慣れることなどで

防いでいきます。

 

これは、

ある程度減らせますが

本番の緊張など

0にするのは意外と

難しかったりします。

 

 

一方、

必然的なミスは

0にすることが可能です。

 

苦手をつぶして

得意にするのです。

少なくとも

安定してとれるまでに

持っていきましょう。

 

苦手な範囲は

誰にでもあるものです。

 

それを見ないふりしたり

苦手だと言い訳したり

しがちですが、

 

これからの受験

必然的なミスを

0にすることが、

必ず必要になるんです。

 

しかし、

重要なのは

苦手をつぶすのには

時間がかかると

いうことです。

 

 

例えば

現高1生で

数Ⅰの範囲に苦手が

ある人は高1生のうちに

解消しましょう。

 

高3生になったときに

苦手が募り積もっている

状況は避けましょう。

 

 

もし今、

苦手が1分野でもある

苦手だらけだ~~~

と思った人は、

 

向ケ丘遊園校で

この春、

苦手をつぶして

新しい学年を

自信を持って

スタートしましょう!

 

 

向ケ丘遊園校

スタッフ一同

みなさんと一緒に

苦手に打ち勝つ準備万端です!

 

 

気になる方は

下のバナーをクリック(^^)/