1月 | 2019 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 9日 受験生へ!

 

皆さんこんにちは!

秦です!

 

今日は受験を間近に控えた

高3生へ

メッセージを伝えたいと思います!

 

去年のこの時期、

僕は皆さんと同じ

受験生でした!

 

本番が近くなるにつれて

自分に自信を持てず、

緊張したり不安になる気持ちは

とっても良く分かります。

 

そんなときは

みなさんに

期待してくれている人

みなさんを

応援してくれている

周りの人のことを

思ってみてください!

 

心理学に

 

ピグマリオン効果

 

というのがあります。

 

それは、

 

「人は期待された通りの結果を

出すことができる。」

 

というものです。

 

なので、

周りの人からの

期待や応援を

是非信じてみてください!

 

それに、

自分自身を信じて

自分に期待する

というのも

是非忘れないでください!

 

必ず結果を出すことが

出来るはずです!!

 

もちろん

僕も、

皆さんが合格することを

期待していますし、

皆さんを一人残らず

応援しています!!

 

最後まで諦めずに

がんばれ受験生!!

 

 

 

2019年 1月 8日 受験生ファイト~!

 

こんにちは!

センター試験まで

約10日ほどですね!

 

本日は

受験生の皆さんに向けて

書きます。

 

自分は今大学2年ですが、

毎年この時期が来ると、

当時受験生だった日々を

思い出します。

 

当時の僕は

勉強はいつも通り

頑張っていたものの、

メンタル面は

非常にネガティブでした。

 

受験直前期は

不安焦り

でいっぱいだったのを

覚えています。

 

「過去問で全然いい点が

取れないじゃん」

 

「本番で緊張しすぎて

解けなかったらどうしよう」

 

などと考えすぎるあまり

毎日の学習にさえ

支障をきたしていました。

 

このようにメンタル面で

左右されてしまう受験生が

非常にたくさんいます。

 

 

僕もその一人でした。

 

しかし、2年前の自分は

この言葉にとても

元気づけられました。

 

 

「平常心」

 

 

皆さんが今抱えている

不安や焦りは

 

自分だけに特別なもの

として考えていませんか?

 

違います。

誰しもが考えていることなのです。

当たり前の事なのです。

 

受験は全員同じ条件です。

 

 

ネガティブな感情は

「自分だけだ」と思って

焦らなければ大丈夫です。

 

今までの努力が実りますよう

応援しています!!

 

2019年 1月 7日 受験生のみんなへ

こんにちは!

 

岩城です!

 

今日は、センター試験を目前に

控えた受験生に向けて、

応援メッセージを送ろうと思います!

 

自分自身の受験直前期を思い出すと、

この時期は

本番でうまく力が出せるだろうか

と不安でいっぱいでした。

 

このブログを読んでくれている

受験生の中にも、

当時のわたしと同じような

気持ちでいる人もいると思います。

 

うまくいくだろうか

という不安な気持ちは、

みなさんが今まで受験に向けて

頑張ってきたからこそ

生まれるものであって、

仕方のないことだと思います。

 

その不安な気持ちをいかに

自分の力に変えるかが

重要になってくるんじゃないかな

と思います!

 

今一度、自分がなぜ不安なのか、

不安な要素を挙げて、1つでも

解消することのできる不安を

本番までに潰して行きましょう!

 

よく言われると思いますが、

受験生は受験直前まで伸びます!!

 

最後まで諦めずに、

少しでも後悔が残らないように、

頑張ってください!!!

 

担任助手はみなさんのことを

最後まで全力で応援しています!!!

 

 

 

2019年 1月 6日 高校3年生に向けて

こんにちは!

藤生です

最近、

寒くて

朝起きるのが大変ですよね

 

とうとう、

センター試験が迫ってきました!

センターまで残り

13日です!

高校3年生の皆さん、

調子はどうですか?

自信に満ちあふれている人

不安な人

などいろいろな人

がいると思います。

しかし、

たぶん、

不安な人が

多いと思います。

じゃあ皆さんなぜ、

不安になると思いますか?

受かる自信がないから、

勉強してても、

結果が出ていないから

などいろいろな理由が

あると思います

でも、

一番の理由は、

今までめっちゃ努力してきたことだと思います。

絶対に受かりたい

という気持ちで、

今まで頑張ってきたからこその

不安だと思います。

努力してない人は、

そこまで不安にならないものです。

だから

その不安は

今までの努力の証です!

また、

試験当日は、

なるようになります!

それまでの努力が足りていれば

受かります

だから、

最後まで、

やれることをやって

本番は緊張しすぎず、

全力で頑張りましょう!

 

2019年 1月 5日 受験生のみんなへ

 

井上です。

久しぶりにブログを書きます。

 

そして最後のブログ

かもしれません。

 

受験本番直前になってきて

とても色々な人の話を聞きます。

 

僕も自分の受験を含めて

5回目の大学受験になりますが、

「あの時にこうしておけば良かったな」

いまだにこう後悔することがあります。

 

 

今年度の大学受験が僕にとっての

最後の大学受験になりますが

これまでの経験で大切だと感じたことを

この場を借りて

皆さんに伝えたいと思います。 

 

 

 

僕が最近思っていることは

「過去は未来が創る」

ということです。

 

 

???

 

 

過去は未来が創る?

逆じゃない??

 

確かに一般的には

未来は過去の積み重ねが創るもの。

 

実際に僕自身もそうだと思っています。

 

 

ただ、

それでも過去は未来が創るのです。

 

 

部活のトレーニングや筋トレをする

きつかった時間という過去は

大会優勝という未来によって

勝利への糧という過去に変わります。

 

恋人と一緒に過ごした楽しかった

時間という過去は

浮気されて振られたという未来によって

思い出したくもない過去に変わります。

 

授業の間、うざったいと

思っていた友達と

話していたつまらない時間という過去は

卒業という、その状況が当たり前では

無くなった未来によって

かけがえのない思い出

という過去に変わります。

 

 

 

そして、

今皆さんが必死になって努力をしている

受験勉強という現在は

大学受験失敗という未来によって

ただただやりたいことを我慢した

つまらない時間

という過去に変わります。

 

 

しかし、

その現在は

大学合格という未来によって

人間としての成長の場、成功への下積み

という未来に変わります。

 

 

屁理屈と言われるかもしれません。

確かに、未来は過去の

積み重ねで創られる。

それは間違いないと思います。

 

 

これから受験本番までの時間を

どのように過ごすかという過去の

積み重ねによって

大学受験の合否という未来は

創られていきます。

 

 

 

だからこそ僕は

今、何をするのか

がすごく重要だと感じています。

 

 

もしかしたら今の行動によって

未来が、そして過去が

変わってしまうかもしれません。

 

 

 

皆さんに考えてほしいことは、

皆さんが

自分が今まで努力をしてきた

受験勉強という過去を

どんな過去にしたいのか。

ということです。

 

 

 

人間は自分が当事者として

経験している時には

その本質は見えないものです。

 

是非人生の少しだけ先輩の言葉を信じて

少しの間だけでも

全力で努力してみてほしいなと思います。