校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

校舎からのお知らせ 

2018年 3月 24日 

皆さん!!

重大なお知らせがあります!!

新年度特別招待講習の1講座〆切

3月27日(火)

に迫っています!!!

 

大学受験では

早期スタートが合否を分けると言われています。

難関大合格者の7割

高2の3月までに受験勉強を開始しています。

”学力の差は時間の差”

「学力の差は時間の差」の画像検索結果
 
このグラフを見てください!!
 
現役合格者と不合格者の勉強時間のグラフなのですが
 
高3の勉強量ってそんなに変わんなくないですか??
 
それに比べて高12生の時の勉強時間の差は
 
なんと合わせて266時間!!!!
 
どれだけ勉強を本気で早く始めるかが

合格へのカギとなってきます。

でも、

「悩み いらすとや」の画像検索結果
 
\部活を引退するまでは本気で始められない…/
 
と感じている人も多いと思います。
 
ですが!!
 
東進ハイスクールでは
 
部活をしていても大丈夫!!

現に今の高校生達は部活と勉強をしっかりと両立しています。

部活生でもガンガン勉強を進められるカリキュラムになっています!

映像授業なのでいつでもどこでも勉強することができます。

そんな東進の体験を

今なら無料で1講座(5コマ分の授業)を受けることができます!

高3生はラストチャンス!

高12生は早期スタートで差をつけろ!

お申込みお待ちしております!!!!

 

2018年 3月 22日 明日は公開授業です!

こんにちは!矢野です!

昨日は、東進3年生の卒業式が行われて

3月は出会いと別れの季節だなー

って改めて思いました!

矢野です!(笑)

さて、皆さん!

明日は、何の日か知っていますか?

…そうです!!!

「慎先生の公開授業」

19:30~行われます!

 

慎先生が担当している授業は

みんなに馴染みのある授業は、

・構文編Ⅳ、

そのほか、
・難易度別システム英文法構文編Ⅱ・Ⅳ
・上位国公立大英語など、
どんなに難しい内容でも

丁寧に分かりやすく説明してくれる事で有名です。

明日の公開授業お申込している方は

是非、楽しんで参加してください!

このブロブを見ていて、まだお申ししてない方!

まだ、お申込み受付てますので

是非、お申込み下さい!!

 

2018年 3月 15日 慎一之先生特別公開授業迫る!

こんにちは!

もう春ですね~暖かい日が続いてきて花粉が飛び始めてますね!

私はとても鼻が辛いです!

☆☆☆

春といえば春休みですね!

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

春休みは高校3年生にとって

周りのライバル達と差を付ける最後のチャンスと言っても過言じゃない!

非常に大事な時期になります。

まだライバル達と差をつけられていない…

本気で受験勉強を始められていない…

という方にオススメしたいイベントがあります!!

それが…

★★★慎一之先生特別公開授業★★★

3月23日(金)19:30から

東進ハイスクール向ヶ丘遊園校であります!!

◇勉強の効果をぐんと高める「予習の仕方」と「復習の5ステップ」

◇すぐに忘れてしまう君のための単語・熟語の勉強法

◇文法問題で注意すべきポイント

◇志望校合格のために一番大切なこと

を中心に講義していただく予定です!

絶対に有意義な90分なること間違いなしなので

少しでも気になる方はぜひ!!お申し込みを!!!

 

2018年 1月 15日 行動を起こすチャンス☆新年度特別招待講習

こんにちは!

 

 

昨日、一昨日で

今年度のセンター試験が行われましたね。

 

受験生のみなさんは

それぞれ結果が出てきているとは思いますが

受験はここで終わりではなく

ここからが本格的なスタートです!

 

次の試験本番に向けて

センター試験よりも

さらに良い結果を出せるように

今できることに目を向けて

最後まで戦いぬいてください!

 

そして、昨日・一昨日のセンター試験本番は

受験生だけでなく

高2・高1の皆さんにとって

重要な日だったことを

知っていますか?

 

2018年度のセンター試験が

終わったということは、、、

 

高校2年生にとっては

自分たちの本番までの

最後の1年のカウントダウンが

始まった

ということであり

 

高校1年生にとっては

最後の1年に向けて

周りとの差をつけられる

最後の1年が始まった

ということなんです。

 

こちらのグラフを見てください。

合格者と不合格者の

学年ごとの勉強時間の差のデータです。

 

注目してほしい点は2つあります。

  • ①合格者と不合格者の
  • 高校3年生になってからの
  • 勉強時間の差は
  • たった25時間しかない

 

つまり、高3になってからの勉強時間では

合否の差はほぼついていないんです。

 

不合格になってしまった人たちも

頑張っていなかった訳ではありません。

高3になってからは

合格した人たちと同じくらい

頑張っていたんです。

 

では、合格と不合格の差は

どこで生まれたのか?

 

  • ②合格者と不合格者の
  • 高校1,2年生での
  • 勉強時間の差は
  • 238時間

そう。差が生まれたのは、

高3になる前の勉強時間の差

でした。

 

考えてみてください。

高3にもなれば、

大学受験を考えている高校生は

自然と受験生としての意識が芽生えて

誰もが必死に受験勉強に取り組みます。

 

みんなが必死に頑張る中で

周りと差をつけるのは

簡単ではありません。

だから

合格者と不合格者で

高3になってからの勉強時間の差は

ほとんど無かったんです。

 

みんなが頑張り始めてしまうと

差をつけるのが難しいのであれば

いつ差をつけるのか?

 

高校1,2年生の間

しかありません。

 

合格している人たちは

不合格だった人に

高校1,2年生の間で差をつけていたから

合格を掴みとれた訳です。

 

ここまで読んでくれた

高校1,2年生のみなさん。

 

今、あなたは周りに

差をつけられていますか?

周りがまだ始めていないからいいや

ではありません。

 

周りがまだ始めていないからこそ

行動を起こさないといけないんです。

 

もしも

周りにもうすでに受験本番に向けて

勉強を始めている人がいるのであれば

既に差は生まれています。

今すぐ自分も始めなければ

差は開いていく一方です。

 

高3になってからでは取り戻せません。

それが

あのデータが伝えている現実です。

 

自分の受験当日に

後悔なく

その日を迎えられるような今を

過ごすことが出来ていますか?

 

後悔してからでは遅いです。

時間は取り戻せないから。

 

自分の未来を決めるのは

今の自分の行動です。

 

1/13から東進では

無料の招待講習を行っています。

ここから行動を起こすチャンスです。

 

少しでも頑張るきっかけが欲しい人は

ぜひ、この招待講習を

利用してみてください!

お申込みお待ちしております!

 

昨日の来福からの紹介には

悪意がありましたね~

さすがに小学生はないです!!(笑)

明日は正真正銘に若い

1年生のさんのブログです!

お楽しみに(^^♪

2017年 12月 30日 自分の実力を試してみませんか??

こんにちは!

突然ですが、1/13、14に行われるイベントをご存知ですか?

そうなんです、センター試験同日体験受験があるんです!!

これは、実際に高校3年生が解いているセンター本番の問題を同じ日に解けるんです。

昨年では約13万人がセンター試験同日体験受験を受けていました。

 

今の高2生にとっては一年後に迫った大学受験のスタートを切る絶好の機会に、

高1生にとっては早期に大学受験の本番レベルを知るビッグチャンスです!

 

大きな特徴として、東進ハイスクールでは試験後一週間で成績表が届きます。

なので記憶が新しいうちに復習でき、志望校までの具体的かつ的確な学習計画を素早く立てることが出来ます!!

 

そしてセンター試験同日体験受験は無料で受けることが出来るんです!!!

一年に一回しかない貴重な機会なので

気になった方は今すぐお申し込みを!!!